FC2ブログ

おとやん一家の「世界をぐるぐる」 

☆~be master of lifeを目指して~☆

「うなぎと私とリボンレイ」 うなぎの藤田編 

 

12月27日28日と浜名湖へ行ってきました。
これは、昨年の忘年会の抽選会で「ダイワロイヤルホテルズ一泊二食宿泊券」が当たりまして、それを利用しての宿泊です。
こちらの宿泊券は一年間有効でしたので、「いつでも行けるわ」と思っていたらぎりぎりのこの時期になってしまい、ホテルも近場の浜名湖になってしまいました。実は12月初めに今年の忘年会が浜名湖ロイヤルホテルであり今月2度目の訪問です。

ホテルのことは後ほど書きますので、まずは「うなぎの藤田」をご紹介。

こちらは、知り合いの人に「浜松に美味しい鰻屋さんがあるよ」と教えられて行ってきました。
ますは12月の初めの忘年会の時、お昼にお邪魔しました。

2011-12-10 0052011-12-10  030
着いたときは広い駐車所がいっぱいでした。    一階の様子です。

この日は土曜日でしたので遅めの午後1時に予約をして行きました。途中渋滞にはまり30分ほど遅れそうでしたので連絡をして1時30分にしてもらい、現地に到着。
人気店だけあって、1時30分にも関わらず外では5組ほど待っている状態です
店内に入り予約の旨を伝えると2階の西の間へご案内。落ち着いたお座敷です。

2011-12-10 三集会 浜名湖忘年会 0022011-12-10 017
西の間は2~4人のお部屋です。外からは見えないような工夫がされています。風情のある落ち着いたお部屋です。

2011-12-10  014
オーダーはお得なカップルA(川)にします。(クリックで拡大します)

10分ほどでサラダ、揚げ物、うな重と運ばれてきます。
それでは「いただきます!」
「もぐもぐ」「おいしい!!」外が香ばしく、中がふわっとした感触、たれも深みのある甘辛で私好みです。人気店なのがうなずけます。

2011-12-10  0092011-12-10 010
大根サラダはミョウガのいい香りが。揚げ物(揚げ出し豆腐)大根おろしと鰹節がいっぱいで食が進みます。

2011-12-10  020
ここは関東風で背びらきの蒸してからの焼きです。


2011-12-10  0262011-12-27007.jpg
デザートは抹茶のアイスクリームかコーヒーです。 お会計のところに有名人のサインがいっぱいです。

そして今回は平日(土日はランチメニューなし)なのでランチを。ただしランチは一階のみで、予約しますとお2階のお座敷になりますのでランチは食べれませんのでご注意を。

私たちは「けやき」(2000円)をオーダー。これは前回のカップル川とほとんど変わらず(逆にいいくらいです)とてもお得です。

2011-12-27  006
ランチメニューです。(クリックで拡大します)

2011-12-27 002
けやき 2,000円です。とてもお得と思います。

私はうなぎが大好きでよく食べに行きますが、こちらはうなぎはとてもおいしかったです。これで浜名湖へ行くときは定番のお店となるでしょう。
あと、ランチでは使えませんが「ぐるなび」で10%OFFのクーポンがありますので使うとお得ですよ。


うなぎ藤田 浜松店
[うなぎ料理専門店]
うなぎ藤田 浜松店
JR東海道線浜松駅 バス20分
〒433-8113 静岡県浜松市中区小豆餅3-21-12(地図
ぐるなびで うなぎ藤田 浜松店 の詳細情報を見る
※2011年12月30日現在の情報です
ぐるなびぐるなび



ご覧いただき、ありがとうございました。

 ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします
スポンサーサイト



category: 2011/12 浜名湖

thread: おいしい店紹介 - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

「うなぎと私とリボンレイ」 うなぎパイ ファクトリー編 

 

私はうなぎが好きで「うなぎパイ」も好きです。

と言うことでお土産の定番「うなぎパイ」の工場見学へ行ってきました。
前にテレビで見たことはあったのですが、今回初めての訪問です。
場所は浜松技術工業団地の中にあり、予約なしでも行けば中が見られます。

2011-12-27  0552011-12-27  053
工場外観と「うなぎパイトラック」です。

2011-12-27 011
ますは受付カード記入の上、こちらで受付します。そして記念のうなぎパイがいただけます。

2011-12-27 うなぎと私とリボンレイ1日目 014
こちらが記念のうなぎパイです。

そして工場の中へ。ガラス越しにパイが焼ける状況や検品、梱包の様子が見られます。
一周してシアターへ。
こちらは「なぜうなぎパイがおいしいのか」をこちらのキャラクター職人見習いの「うなくん」と「つむぎちゃん」が紹介してくれます。

そしてお待ちかね。「うなぎパイカフェ」へ入ります。
こちらは工場内では珍しく、おしゃれなカフェがあります。評判も高くテレビや雑誌に紹介もされています。

そとからはガラス越しにキッチンの様子が見えるキッチンスタジアムのような感じで、パティシエの方が手際よくデザートを作っています。


2011-12-27  0432011-12-27 021
店内は和風の要素を取り入れたおしゃれな空間です。

私は「うなぎパイのミルフィーユ仕立て」妻は「プリンパフェ」をオーダーです。
他にも炭焼き団子やうなぎパイのテリーヌなどちょっと変わったデザートもあります。

2011-12-27 うなぎと私とリボンレイ1日目 027
うなぎパイとバニラアイス、そしてイチゴをあしらったデザートです。見たもの味もグッドです。

2011-12-27  036
こちらはプリンパフェ。中にはスポンケーキが入ってます。(アイスは入ってません)

こちらの工場見学はちょっと時間があまった時にちょうど良い感じです。またいつも食べているうなぎパイがもっと身近に感じられるところです。
もちろんカフェを目当てに行ってもいいと思います。

2011-12-27 うなぎと私とリボンレイ1日目 047
最後に職人見習いの「うなくん」と記念写真

うなぎパイファクトリー
[喫茶・軽食]
東海道本線(熱海-米原)高塚駅
〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町748-51(地図
ぐるなびで うなぎパイファクトリー の詳細情報を見る
※2011年12月30日現在の情報です
ぐるなびぐるなび



ご覧いただき、ありがとうございました。

 ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

category: 2011/12 浜名湖

thread: スイーツ - janre: グルメ

tb: 0   cm: 2

△top

「うなぎと私とリボン・レイ」 浜名湖ロイヤルホテル編 

 

浜名湖ロイヤルホテルのご紹介です。
こちらはダイワロイヤルホテルズのひとつで、メンバーズクラブ会員はもちろん一般客も宿泊します。最近はよくツアーなどでも利用されています。

2011-12013.jpg

2011-12-28 1372011-12 063
チャペルもあります。 夜にはイルミネーションが輝いています。

浜名湖ロイヤルホテルは私の住む地域から近くよく利用させてもらってます。初めて行ってから20年以上たっているのではないでしょうか。

ダイワロイヤルホテルズはどこのホテルも規模が大きく、また客室も広くツインでも最高4人まで泊まれます。
また、温泉で大浴場があり、さらにサウナ・露天風呂まであるのはいいですね。


2011-12-27 0722011-12-1.jpg
客室は広くベットも大きめです。ほかに和室もあります。冷蔵庫は空です。

2011-12 0532011-12-27  075
客室内のお風呂は狭いです。洗面もユニットバスタイプのものです。    ん何してる

2011-12-041.jpg
部屋からの眺め 夕日がとてもきれいです。

2011-12- 0692011-12- 005
浜名湖、渚園、そして浜名バイパスが遠くに見えます。

今日の食事は和食レストラン「遠州灘」です。

2011-12-27  078
レストラン入口です。店内は洋の中に和を取り入れたシックなデザインです。テーブル席となります。

2011-12-27 084
本日のお料理「遠州会席」のお品書きです。

2011-12-27  0882011-12-27  101
前菜5種盛りです。                こちらはサービスの〆鯖です。

2011-12-27  089
お造り 鮪、鰤、烏賊です。

2011-12-27  091
海鮮鍋です。

2011-12-27  103
鰆の味噌漬け焼です。

2011-12-27  107
うなぎとととろそばで。

2011-12-27110.jpg
揚げ物の白身は河豚のから揚げでした。

2011-12-27  111
茶碗蒸しです。

ロイヤルホテルは部屋食はなく、すべてレストランです。今回、全品、出来たての熱々が食べれました。美味しかったです。


朝食は「レストラン四季」でのバイキングです。最近コスト削減の為でしょうか若干種類が減った様な気がします。
私はタマゴが好きですが、その温泉卵がなくなったこと。
さらにパンの種類も減り、私の大好きなクロワッサンもなくなりました。その点がちょっと不満です。

2011-12-28 1132011-12-28 うなぎと私とリボンレイ2日目 108
と言ってもいっぱい食べますよね。

チェックアウト後に「ティーラウンジ リプル」でコーヒーをいただきます。

2011-12-28 1302011-12-28 121

ここでリボン・レイ登場です。先ほどの客室もリボンレイ制作です。
宿題のリボン・レイを完成させてハワイへ行くぞー


こちらのダイワロイヤルホテルズは全国に27カ所(関連施設2か所)あります。大和ハウス工業のグループ会社となります。
発足当初は、「ダイワロイヤルホテルのいいとこは大きいことだけ」と言われた時期もありましたが、最近はサービスも食事の質も向上して、気持ちいの良い滞在ができるようになりました。
あと、接客にもうひと工夫があると、「もっと気持ちよく滞在出来るかな」と思います。応援していますのでぜひ頑張っていただきたいと思います。

(招待してもらっているのに、偉そうなことを言ってごめんなさい

category: 2011/12 浜名湖

thread: 国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

「うなぎと私とリボン・レイ」 和食処 万松 編 

 

今日のお昼もうなぎです。今回はうなぎ三昧です。

前に舞阪で食べたうなぎ屋さんがおいしくてそこへ行こうと思います。しかしだいぶ前で名前も場所も覚えていません。舞阪の1号線沿いくらいしか覚えておらず、その辺を走りますがそれらしき店はありません。もう15年くらい前ですので、なくなってしまったのかもしれません。

諦めてほかの店に行くか、はたまた「うなぎの藤田」へ行くかと思い浜松インターへ向かって走っていると、イオンモール浜松志都路を越えたところに、「うなぎ 和食処 万松」というお店が目に付きます。
何となく料亭風で雰囲気も良く駐車場には多くの車が止まっています。「これは行ってみるか!」と車をUターンさせます。
着いたのは午後1時30分ころ、お昼のピークが済んだ頃だと思います。しかし駐車場はほとんど満車でちょうど一台出たところへ止めることができました。
門構えは立派でいかにも料亭風で、ちょっと高級そうです。

P1120222.jpg
ちょっと高級そうに見えません?

お店に入りますとおばちゃんが「いらっしゃい、お二人?」「はい、二人です」「ちょっと待っててね」ですって。なんか外観と雰囲気が違います。内装もちょっと変わっていて七福神の置物やえびすさんや中国の大きな壺などが飾ってあります。

P1120224.jpgP1120225.jpg
店内に入って大きなえびすさんがドン!  手前のおばちゃんが元気がよくて最高!

P1120244.jpg
入ってすぐに貼ってある居酒屋のようなお品書きです。

おばちゃんが走りながら「ここいい?じゃ私が案内するよ。」と大きな声で他の人と話しています。そして奥へ案内されます。奥まで長い廊下が続き左右に小さな座敷席があり、一番奥に大きな座敷があります。

P1120242.jpgP1120241.jpg
奥に長い作りの建物です。  一番奥が大きなお座敷です。そして立派なお庭があります。

席に着きメニューを見ます。
内容はお値打ちなお昼のメニューもありますが、「万松定食」とか「万松会席」とあり内容がわかりません。
ちょうど私達の少し前に来たカップルも同じようにメニューを見ながら相談しています。

P1120236.jpg
写真が載っていると分かりやすいのですが。

お隣のカップルがメニューの内容について質問します。
このやり取りが面白いのなんの。
おばちゃんがまるで舞台のセリフをしゃべるように

「本日のお昼のメニューは年末年始のためお休みです。そしてこの万松会席は刺身、てんぷら、焼き魚、そして中央には小鉢、さらに茶碗蒸しが付きます。続いてこのうな重は150円高い分お刺身が付きます。あとてんぷら定食はそこに小さく書いてありますが夜のみです。しかしイカてんぷら定食はお昼でもOKです。なんでしょう?変なお店ですね。最後にカキフライ定食もおすすめです。今日はカキフライが8個もついてさらにお刺身が。さっき運んだら私が食べたいくらい。二人で分けてもちょうどいいかもよ。さあ、どうする?」

いやーお見事。立て板に水です。これを今日何回しゃべったのでしょうか。

私たちは「うな重」と「万松会席」を頼みました。
そして待つこと10分弱、先ほどおばちゃんが私たちが見えないところから、大きな声で「お待たせ!」と料理を運んでくれます。
いやー料理はボリューム満点です。うな重も一匹分まるっと使い、さらにお刺身と小鉢もついてます。やはり関東風でふあっとした食感です。
万松会席も説明通り品数が多く食べきれるか心配です。(ちゃんと全部食べました)

P1120228.jpg
こちらがうな重です。

P1120233.jpg
万松会席Aです。

この量でこのお値段はお値打ちと思います。お味はどちらかというと濃いめの味付けです。

後でネットの口コミを見たところやはり人気店でした。
私はボリューム重視のところもありますし、気取ってないのでこのようなお店も好きです。

外観と店内の感じが大分違うのはオーナーの趣味でしょうか。まるで骨董品店のような飾りと置物、元気のいいおばちゃんの接客。むかし港にある食堂が評判がよくなって大きくなった感じです。おばちゃんに「また来るよ!」と一声かけて帰りたくなる店でした。

P1120238.jpg
こちらでもリボン・レイの作成を。まだまだ完成までには程遠いみたいです。



関連ランキング:懐石・会席料理 | 舞阪駅高塚駅



category: 2011/12 浜名湖

thread: こんなお店行きました - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top