FC2ブログ

おとやん一家の「世界をぐるぐる」 

☆~be master of lifeを目指して~☆

2013/5 クラブツーリズムで行くバスツアー「白川郷と立山・雪の大谷ウォーク」 

 

今回、GWの5月4、5日にバスツアーに参加しました。
参加したツアーはクラブツーリズムの
「露天風呂でごゆっくり!白川郷と立山、雪の大谷 1泊2日」です。
1日目に合掌造りで有名な白川郷と富山砺波のチューリップフェアへ行き、2日目に立山の雪の大谷へ行く内容です。
私は高山や郡上八幡へは何度も行っているのですが白川郷へ行くのは始めてなのです。そして立山はアルペンルート通り抜けは行ったことがあるのですがこの時期の雪の大谷も初めてです。
当初は5、6日の「立山アルペンルート通り抜け」を予約していたのですが何と参加人数が最低催行人数に達せずツアーキャンセルとなり急遽このツアーに変更しました。
GW最終日の帰りだったためか?はたまた寒いからなのか?GWでもそんなことがあるのですね。

最近はバスツアーも流行っているみたいですね。
トモクロや娘たちは先日他のツアーに参加していましたが私はバスツアーに参加するのは何十年ぶりで、ちょっと楽しみなおとやんです。

それではその様子をどうぞ。

このツアーはありがたいことに地元の駅前が集合場所で朝7:20出発です。
受付を済ましバスに乗り込みます。座席は決めていただけるので安心です。
座席表を見ると9列目で、座席に着くとバス後部の足元広々の席です。
飛行機のエグジットロウのような感じでとてもラッキーでした。

P1160347.jpg
今回乗車したバスです。

P1160336.jpg
足元広々プリファードシートです。とても楽ですね。

車内ではまず挨拶からスタートですね。
今回のツアーはバスガイドさんは無しで、ツアーディレクター(添乗員)さんが同行してもらえます。
ツアーディレクターさんはS川さんです。
「演歌歌手のS川さんと同じで名前です!」と覚えやすいコメントを添えた挨拶でとても好感のもてるフレッシュな女性のTDさんです。
バスガイドさんがいないので途中で観光案内が無いのはちょっとさみしいですが、それでものS川さんが一生懸命務めていただいたので不自由はありませんでした。
運転手さんはベテランのS谷さんです。
私はこの挨拶が「これから旅行へ行くぞ!」と気分が盛り上がり、大好きです。

バスは一路東海環状自動車道、東海北陸道を北へ走り、美濃加茂SA・ひるがの高原SAでトイレ休憩をします。


P1160340.jpg P1160344.jpg
早速美濃加茂SAでハンペイをいただきます。SAでの買い食いも旅の醍醐味ですね。

P1160356.jpg
ひるがの高原SAです。

P1160354.jpg
大日岳が望めます。

本来は白川郷ICで高速を降りるのですが荘川ICで高速を降ります。実は、GWと言うことで白川郷ICが大渋滞と情報が入ったみたいで運転手さんが機転を利かし荘川ICから降りて地道で向かったのです。そのため現地では駐車場に入る車で大渋滞ですが、反対から向かった我がバスはとてもスムーズに駐車場へ入れました。さすがベテラン運転手のS谷さんです。

IMG_5588.jpg
御母衣湖です。

おかげでお昼には白川郷に到着です。
ここでは約1時間30分の自由散策で、まずは川辺でお弁当を頂きます。

IMG_5602.jpg

IMG_5598_20130507155800.jpg

それでは散策開始です。

IMG_5590_20130507155800.jpg
であい橋を渡って集落へ入ります。

IMG_5621.jpg

IMG_5627.jpg

IMG_5631.jpg

IMG_5638_20130507160322.jpg

IMG_5648.jpg
国重文 和田家です。こちらは並んでいて入るのを諦めました。

IMG_5654.jpg

IMG_5655.jpg

IMG_5663.jpg

IMG_5671.jpg

IMG_5681.jpg
神田家です。こちらを見学しました。(大人300円子供200円)

IMG_5687_20130507160947.jpg

IMG_5693.jpg

IMG_5694.jpg
二階は展示場となってます。

IMG_5696.jpg
駒尻(耐震木組)です。

IMG_5698.jpg
三階からの眺めです。

IMG_5699.jpg

IMG_5706.jpg

IMG_5709.jpg

そろそろ集合時間です。駐車場は戻りましょう。

IMG_5721.jpg

IMG_5727.jpg

IMG_5736.jpg
駐車場へ戻ってきました。


到着時は晴れていたのですが昼からは少しずつ雲が広がりました。それでもそんなに寒くもなく快適に観光できました。
今回は時間が無く展望台へ行くことは出来ませんでしたが、次回はぜひ行ってみたいですね。それに冬の雪景色の時期や夜のライトアップも見ていみたいです。

白川郷を出た後は高速に乗り富山へ向かいます。



ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします
スポンサーサイト



category: 2013/5 BT白川郷・砺波・立山 雪の大谷

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 8

△top

2013/5 白川郷と立山・雪の大谷ウォーク 「2013 となみチューリップフェア」 

 

白川郷を出て次は富山県「となみチューリップフェア」へ向かいます。
着いたのは午後3時前で約1時間30分の自由散策です。

バスは北門の駐車場に止まり会場へ入ります。

IMG_5874.jpg
「となみチューリップフェア」4月23日~5月6日での開催です。

IMG_5873.jpg
園内を一望できるチューリップタワーです。ここから大花壇の地上絵が見えますがこのときは40分待ちで諦めました。

IMG_5739.jpg

IMG_5747.jpg

IMG_5773.jpg

IMG_5775.jpg

IMG_5765.jpg
大花壇では何千本のチューリップが咲き誇ります。上から見ると絵になっているそうです。

IMG_5768.jpg

IMG_5755.jpg

IMG_5778.jpg

IMG_5753.jpg

IMG_5788.jpg IMG_5828.jpg
チューリ君・リップちゃんとの撮影会もあります。

IMG_5745.jpg
プリンセスチューリップの方とも記念撮影を。


IMG_5797.jpg

IMG_5809.jpg

IMG_5815.jpg


IMG_5817.jpg IMG_5817-1.jpg
愛のパワースポット花壇

IMG_5819.jpg
アーチをくぐると「こいっぴ」が待ってます

三河地方にはデンパークと言う花のテーマパークがあり砺波市とは市民交流協定を結んでいます。そしてここのパワースポットにいる「こいっぴ」(ファア中のみ)はデンパークにいる「ぷくっち」と恋人なのです。
離れ離れになっていますが年2回は必ず会うことが出来、長年遠距離恋愛を続けています。

IMG_5821.jpg IMG_5818.jpg
「こいっぴ」をギュッと抱きしめると恋が成就するそうです。
 
IMG_5823.jpg

ここでチューリップ四季館で休憩をします。こちは一年中チューリップが鑑賞できる花園です。

IMG_5832.jpg
まずはチューリップソフトと黒ゴマドーナツで栄養補給を。(ここでもか!)

IMG_5835.jpg

IMG_5836.jpg
こちらアイスクリームと言う品種です。

IMG_5841.jpg
光るチューリップです。

IMG_5843.jpg IMG_5844.jpg
平成24年秋に皇室へ献上した品種も展示されてます。

もう一度外に出て会場を散策です。

IMG_5852.jpg
オランダ風花壇です。

IMG_5861.jpg

IMG_5865.jpg
水上花壇です。

IMG_5871.jpg
池の水面でチューリップが揺れ動きます。

ゆっくり廻ってちょうど1時間30分です。
何万本のチューリップが園内に所狭しと咲き乱れています。珍しい品種や変わった品種などもあり即売会場でお気に入りの一品を買うこともできるようです。
チューリップには色によって花言葉が違うそうです。赤は「愛の告白」黄色は「叶わぬ愛」ピンクは「真実の愛」紫は「不滅の愛」白は「失われた愛」だそうです。

IMG_5779.jpg IMG_5774.jpg
ちなみに私は紫かピンクでしょか。(笑)

久しぶりにいっぱいのチューリップを見ることがでとても心豊かになりました。
会場を4時すぎに出発し今日の宿泊地、氷見へ向かいます。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

category: 2013/5 BT白川郷・砺波・立山 雪の大谷

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

2013/5 白川郷と立山・雪の大谷ウォーク 「ホテルグランティア氷見 和蔵の宿」 

 

今回の宿泊先は「ホテルグランティア氷見 和蔵の宿」となります。こちらは温泉宿ではなく、どちらかと言うとビジネスホテルとなります。その為私達の部屋はツイン2部屋となります。
但し、温泉で大浴場と露天風呂はあります。

IMG_5900.jpg
ホテルグランティアと言えはルートインホテルズですね。

P1160375.jpg
フロントです。

室内は20㎡位ですね。ベットは硬めです。
設備は冷蔵庫、加湿空気清浄器、電気ポット、Wi-Fi及び有線LAN完備です。

IMG_5876.jpg

IMG_5877.jpg

IMG_5902.jpg
部屋からの眺めです。

P1160367.jpg IMG_5879.jpg

バスルームはとても狭いのですが、大浴場があるのでこちらには入りませんでした。
アメニティーは歯ブラシとカミソリのみです。
その他スリッパ、甚平があります。

大浴場はとても狭いです。洗い場は5か所で脱衣所も広くありません。ピークですと順番待ちになります。
もちろん女湯も大変混んでいたそうです。

P1160377.jpg

楽しみのしていた食事ですがちょっとがっかりでした。
ホテル1階にあるレストランでいただくのですが、すべてテーブルにセットされ冷たい状態です。
団体なので仕方ないのでしょうが少しは温かい料理があるとよかったです。

P1160374.jpg

IMG_5892.jpg
和定食みたいな感じです。


ホテル自体は新しいので室内も綺麗ですしベットも寝心地は良かったです。
ただ、娘たちの部屋はとてもタバコ臭く、タバコを吸われない方は禁煙ルームをリクエストした方がいいかと思います。
立地は幹線道路沿いにあり同一敷地内にヤマダ電機やスーパー、ショッピングセンター、酒屋、モスバーガー、道路を挟んでシャトレーゼ、コンビニ、リサイクルショップ、しまむらと何でもそろってます。便利と言えば便利なんでしょうが風情はありません。
このホテルは寝るだけのビジネスホテルとして割り切ればいいのでしょうが、寛ぐにはちょっとと言った感じです。
まあ、お値打ちな団体旅行での宿泊ですので仕方ないですね。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

category: 2013/5 BT白川郷・砺波・立山 雪の大谷

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

2013/5 白川郷と立山・雪の大谷ウォーク 「立山 雪の大谷」 

 

2日目はメインの立山・雪の大谷ウォークです。
マイカーの方は立山駅からケーブルカーを利用して美女平まで登りますが、観光バスはそのまま立山有料道路を利用できます。

IMG_5920.jpg
この有料道路はマイカー禁止です。

IMG_5921.jpg

IMG_5928.jpg
登っていくと道端にも雪が残ってますね。

IMG_5931.jpg
途中、称名湖が見えます。日本一の落差(350m)があるそうです。

IMG_5940.jpg
弥陀ヶ原周辺ではもう雪景色です。

IMG_5946.jpg
間もなく室堂に到着です。

IMG_5959.jpg
室堂ターミナルです。

ここでは約1時間30分の自由散策です。

IMG_5957.jpg

IMG_6106.jpg

P1050846.jpg
4月17日~5月7日まで期限限定で通れるパノラマロードです。

P1160390.jpg
天気もよく歩きやすいです。

IMG_5999.jpg
パノラマロードからホテル立山を望みます。

IMG_6043.jpg

IMG_6058.jpg
大谷ロードを歩きますと雪の大谷最高地点が現れます。高さ約18mです。

IMG_6080.jpg
ゆっくり歩いて50分くらいで往復できます。

天気は最高、風も穏やかで寒さもなくとてもよかったです。昨日は吹雪だったそうです。
またGWはアルペンルート通り抜けでロープウェイが2時間待ちだったそうです。

室堂を出発し帰路に着きます。
一部渋滞もあり地元に着いたのは午後8時でした。

P1160421.jpg
休憩のSAで飛騨牛コロッケをいただきます。

P1160427.jpg
車内から夕日が綺麗に見えました。


ちなみに今回のツアーディレクター(クラブツーリズムは添乗員さんのことをこのように呼ぶそうです)のS川さんは今年4月入社の新人さんだそうです。出発前にも事前連絡をもらえたり、現地でも一生懸命頑張って務めてもらえました。きっと立派なツアーディレクターさんになられることでしょう。
そして娘がS川さんのiPhoneケースが前回ライブのLLPであるのを見つけ、話をしたところ大のaikoファンでした。
ちょうど次回LLP&LLRの予定が決まったところで「次回はaikoのライブ会場で会いましょうね」と大いに盛り上がりました。

P1160417.jpg
s川さんと一緒に「それが… LIVE!」

今回のバスツアーは久しぶりの参加でしたが行き先も予定も決まってますので楽ですし、効率的に回れますのでたまにはこんな旅もいいですね。
ただ、あまり遠くだとバスに乗っている時間の方が長いのでちょっと疲れちゃいますね。
また機会があれば参加したいです。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

category: 2013/5 BT白川郷・砺波・立山 雪の大谷

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top