FC2ブログ

おとやん一家の「世界をぐるぐる」 

☆~be master of lifeを目指して~☆

JALエリートステータス・JGC 修行の旅を考えるシリーズ 目次です。 

 

「楽しみながら修行しよう!」を考える(2013年)

「セントレアから修行しよう!」を考える(2013年)

「せっかく修行するなら色んなところへ行きたい!(バリ島編)」を考える(2013年)

「せっかく修行するならファーストクラスにも乗ってみたい!」を考える(2013年)

「JALパックの利用はどう?」を考える。(2013年)

JALエリートステータス・JGC 修行の旅 「2014年版 修行の旅」を考える

「2014年版 マイルと費用はどれくらい?」を考える

「2014年版 やっぱりセントレアから出発」を考える


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

そして飛行機に乗るなら JAL 日本航空 でどうぞ!
スポンサーサイト



category: JGC 修行の旅を考える

thread: マイレージ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

JALエリートステータス・JGC 修行の旅 「楽しみながら修行しよう!」を考える 

 

今回はJALのエリートステータス・JGCの修行の旅について書きたいと思います。
(この内容は2013年8月に書いた記事です。よって2014年からはキャンペーンの変更、制度変更などで計算が違ってきますのでご注意ください。)

201308-01.jpg


まず最初に修行の旅はその方の考え方やご事情、予算などありますので何がいいのかはその方よって違うと思います。また航空会社も利用される地域や行きたい地域などありますのでそれそれだと思います。ゆえにこれが正解ということはないと私は思っています。
今回、この記事を書いたのは、他のいろんな方法や考え方を否定するものではなく、こんな方法もあると言うことで書かせてもらいました。
そして、私も修行するときいろんな方のブログやアドバイスを頂きましたので少しでも参考になればと思います。
その点をご理解の上ご覧ください。

昨年、私はJGCの修行して、おかげさまでJGC会員になることが出来ました。
私の場合、FOPでサファイアを達成しました。

その様子は
「JGCへの歩み 基本編 」
JGCへの歩み 第1回修行(極楽)の旅 バリ島 目次
「JGCへの歩み 第2回修行の旅 再びバリ島へ」 目次
をどうぞ。

今年はステータスの維持やランクUPは目指しませんが、いつも楽しく拝見させてもらっているshojiさんのブログ「マイレージライフ」でもいろいろ紹介されていて、楽しそうなので私も遊びながらFOPでの達成を考えてみました。

201308-02.jpg

まず、FOPで効率(コストパフォーマンス)がいいのは国際線航空券の国内線区間部分です。それは航空券の種類が普通運賃と同じ種別になるからです。
例えば那覇→東京をスーパー先得で行くと1,771FOPですが、この国際線航空券の国内線区間部分ですと2,762FOPになります。
東京沖縄のスーパー先得は安い時期で片道12,470円で時間の便利な便は17,670円します。
ところがこの国際線航空券の国内線区間は路線によっては東京発にプラス10,000円ですみます。もちろん往復で空きさえあれば好きな便が選べます。


例えば10月のある日のシンガポールまでのチケット代金を見てみますと往復ダイナミックセーバーFでサーチャージ込みが
東京発で
62,300円(サーチャージ諸税込)
那覇発で
72,840円(サーチャージ諸税込)
となってます。(その日のレートによって若干の金額の差が出ます)

次に沖縄出発にして沖縄までスーパー先得で行きますか?いやいやここは「国際線乗り継ぎ割引運賃」を使います。
これはshojiさんのブログで教えてもらったのですが、この「国際線乗り継ぎ割引運賃」は国内線部分が2区間になってもいいのです。但し、国際線航空券に国内線区間が含まれていて、「国際線乗り継ぎ割引運賃」でもう1区間国内線を付け2区間にすることは出来ますが、国際線航空券に国内線が含まれない場合(たとえばソウルや台湾方面は沖縄東京間の国内線を含む運賃はないみたいです)は1区間のみ(往復2区間)になるそうです。(JALに確認しました。)
ちょっと複雑ですね。
実は私も知らなくて昨年ソウルまではこの「国際線乗り継ぎ割引運賃」で那覇⇒東京を利用したのですが、シンガポールへの修行の際は、那覇⇒東京の国内線区間があるのでこの「国際線乗り継ぎ割引運賃」は利用できないと思いセントレアから那覇までスーパー先得で行きました。ちょっと損をしました。

この運賃は片道5,460円です。さらに国際線との24時間以内の縛りもありません。(24時間以内の場合は消費税が免税となり5,200円となります。)
また、選ぶ便も空きさえあればどの便を選んでも運賃は同じです。
と言うことは日程に余裕があれば行きか帰り(両方でも)沖縄で何泊かして沖縄旅行も楽しめちゃいます。

201308-03.jpg
「国際線乗り継ぎ割引運賃」ことはこちらをどうぞ

と言うことは
東京(成田又は羽田)→那覇→東京→シンガポール→東京→那覇→東京が83,240円になるということです。
FOPは
東京→那覇      2,762
那覇→東京      2,762
東京→シンガポール  3,381 
シンガポール→東京  3,381
成田→那覇      2,762
那覇→羽田      2,762
合計        17,810FOP

となりなります。 単価は4.67円です。

ちなみに1回の修行でもっとFOPを稼ぎたければ石垣まで行くと言う手もあります。但しタイムテーブルの関係で宿泊を伴ったり、羽田成田間の移動が必要になります。
この場合「国際線乗り継ぎ割引運賃」が10,500円(国際線24時以内10,000円)で合計93,180円となり
FOPは
羽田→石垣      3,347
石垣→羽田      3,347
東京→シンガポール  3,381 
シンガポール→東京  3,381
羽田→石垣      3,347
石垣→羽田      3,347
合計        20,150FOP
 
単価4.62円です。
(JALカードCLUB-A会員、ツアープレミア、ショッピングプレミア入会済みとして計算しました)

他にクラスJや国内線ファーストクラスが利用できればFOPはもっと貯まりますね。
クラスJの場合は東京石垣間で1,000円 +295FOP @3.3円、東京那覇間で+235FOP @4.25円
ファーストクラスは東京那覇間で8,000円 +1,180FOP @6.77円となります。

シンガポール以外でもバンコクやクアラルンプールなども考えられますのでいろいろなパターンを組み合わせても楽しいかと思います。


次に単価ですが、ここだけ見るとこんなものかと言いたくなりますが、この単価を下げるのは簡単です。
それはこのフライトで加算されたマイルをeJALクーポンに変えてチケット購入するのです。

201308-04.jpg
eJALポイントのことはこちらをどうぞ

では試算してみましょう。
平の会員が石垣経由で5回修行してダイヤモンドを目指すと仮定します。(JALカードCLUB-A会員、ツアープレミア、ショッピングプレミア入会済み)eJALポイントの交換はキャンペーンの3000マイルでの交換ではなく10,000マイルの交換で試算です。

1回目の修行はマイルが貯まっていませんのでそのまま
金額93,180円
加算されるマイルは14,420マイル+JALカード決済1,862マイル=16,282マイル

2回目
10,000マイルをeJALポイントに変更⇒15,000円
チケット代 93,180円-15,000円=78,180円マイル加算分14,420マイル+残6,282マイル+カード決済分1,562マイル=22,264マイル
この時点でクリスタル達成

3回目
20,000マイルをeJALポイントへ変更⇒30,000円
チケット代 93,180円-30,000円=63,180円
マイル加算分17,304マイル+残2,264マイル+カード決済分1,262マイル=20,830マイル
この時点でサファイ達成

4回目
20,000マイルをeJALポイントへ変更⇒30,000円
チケット代 93,180円-30,000円=63,180円
マイル 加算分 23,072マイル+残830マイル+カード決済分1262マイル=25,164マイル
この時点でJGCプレミア達成

5回目
20,000マイルをeJALポイントへ変更⇒30,000円
チケット代 93,180円-30,000円=63,180円
マイル 加算分 23,072マイル+残5,164マイル+カード決済分1,262マイル=29,498マイル
これでダイヤモンド達成です。

かかる費用は
合計360,900円です。さらに29,498マイル貯まってます。
単価で考えると3.60円です。
(100,000FOP以上貯まっても翌年Oになりますので100,000FOPで換算しました)


そして翌年は最初からダイヤモンド会員ですのでステータス維持はもっと安くできます。
前年度のマイル残が29,498マイルありますので

1回目
20,000マイルをeJALポイントへ変更⇒30,000円
チケット代 93,180円-30,000円=63,180円
マイル加算分 25,956マイル+残9,498マイル+カード決済分1,262マイル=36,716マイル

2回目
30,000マイルをeJALポイントへ変更⇒45,000円
チケット代 93,180円-45,000円=48,180円
マイル加算分 25,956マイル+残6,716マイル+カード決済分962マイル=33,634マイル

3回目
30,000マイルをeJALポイントへ変更⇒45,000円
チケット代 93,180円-45,000円=48,180円
マイル加算分 25,956マイル+残3,634マイル+カード決済分962マイル=30,552マイル

4回目
30,000マイルをeJALポイントへ変更⇒45,000円
チケット代 93,180円-45,000円=48,180円
マイル加算分 25,956マイル+残552マイル+カード決済分962マイル=27,470マイル

5回目
20,000マイルをeJALポイントへ変更⇒30,000円
チケット代 93,180円-30,000円=63,180円
マイル加算分 25,956マイル+残7,470マイル+カード決済分1,262マイル=34,688マイル

合計270,900円 単価2.70円です。
さらに34,688マイル貯まっています。

もちろんすべて希望の日がこの金額でチケットが取れるとは限りませんが計算上はこうなります。
(計算あってるかな?)

でも私は今のところeJALポイントに変える方法を使う予定はありません。と言うのは私の目的はマイルを貯めて遠距離のJALのビジネスクラスやファーストクラスへ乗ることなのです。
それは上記の計算でマイルをeJALポイントに変えなければマイルは1年間で平会員で93,196マイル、ダイヤモンド会員で120,000マイル以上貯まってます。
特典航空券はヨーロッパへはビジネスクラス85,000マイル、ファーストクラス120,000マイル、北米ならビジネスクラス80,000マイル、ファーストクラス110,000マイルです。
と言うことはeJALポイントの180,000円(1マイル=1.5円)か、正規割引運賃のビジネスクラス389,000円(1マイル=4.57円 サーチャージは別途必要)か正規運賃のファーストクラス2,508,000円(1マイル=20.9円)か、どれを選ぶかと言うことになります。

ただ、最初に書いた通り長期の休みが取れないとか、ファーストクラスに乗るより回数乗りたいとか、希望に日にチケットが取れないとかいろいろご事情があるかと思いますので何を選ばれるかは人それぞれだと思います。
また、アジアの近距離のフライトを特典航空券で発券するなら日によってはeJALポイントに変えて購入する方がFOPもマイルも加算されますのでその方が有利です。

おとやん流は「その人に合ったトータルでお値打ちな費用で楽しみながら修行しよう!」を目指してます。いかにお金をかけないかではなく、いかにコストパフォーマンスに優れたお値打ちな費用でいくかを目指しています。
10万円使ってもそれに見合った価値以上のものがあればそれはお値打ちですよね。逆に5万円で済んでもそれ以下の価値しかなければ高くついたことになりますよね。そしてその価値は人によって違います。
そうやって考えるとシンガポールまで行ってそのあとバリ島へ行ったり、JALでソウルへ行ってそこからキャセイパシフィック航空のビジネスクラスのに乗ったりするのも私自身にはありだと思います。
もちろん回数で修行をされるのもありだと思いますよ。だって大好きな飛行機に120回も乗れるんですから。

IMG_9738_20130813173947943.jpg


そんなこんなで、まだまだいろいろ楽しいルートはあるみたいですのでまた考えてみたいと思います。
しかしこんな妄想旅行をしながらマイル遊びをしていると楽しいですね。

最後にこの内容は実際に行ったものではありませんし、日程やフライトを細かく選んだわけでもありませんので実際に予約が出来るかどうかは不明です。
時期により運賃が変わったりや制度改定などで来年は使えないこともあるかもしれません。さらに私の計算違いや勘違いもあるかもしれませんので必ずご自分でご確認をお願い致します。
もし間違いがありましたら教えて下さいね。
FOPでJGCやエリートステイタスを目指される方に少しでも参考になれば幸いです。

あ!しまった!そういえば私の本拠地はセントレアだ!東京スタートじゃなくセントレアスタートで考えないとダメですね。


―更新(2013年12月)―

2014年1月よりJALカード会員限定のFOPボーナスキャンペーンの内容が変わりました。2013年12月31日まではフライトマイル×FLY ON ポイント換算率×120%がありますが、2014年よりこの120%が無くなり初回搭乗に対してボーナスポイントとして5,000FLY ON ポイントを加算されることになります。JGCを目指すには45,000FOPでいいわけですが5000FOPと言えば10%ですのでボーナスマイルで考えれば積算率は下がったことになります。
尚、FLY ON ポイントボーナスキャンペーン(対象運賃の合わせ200FOP又は400FOP積算)は2014年12年31日まで延長されました。
そしてもう一つ2014年4月1日からJALカード会員・JGC会員特典「ご搭乗ごとのボーナスマイル」の計算方式が変わります。こちらは計算方法の中に「利用運賃のマイル積算率」が入り運賃が高いファーストクラスやビジネスセーバーはマイルが増えますが安価なダイナミックセーバーや個人包括旅行運賃は減ることになります。
その為この記事の計算は変わってきますのでご注意ください。




ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

そして飛行機に乗るなら JAL 日本航空 でどうぞ!

category: JGC 修行の旅を考える

thread: マイレージ - janre: 旅行

△top

JALエリートステータス・JGC 修行の旅 「セントレアから修行しよう!」を考える 

 

前回東京スタートで修行を書きましたが、やはり私の本拠地はセントレアですのでセントレアスタートでの修行を書いてみたいと思います。

IMG_0504.jpg
セントレアのゆるキャラ「なぞの旅人フー」です。

東京スタートは『JALエリートステータス・JGC 修行の旅 「楽しみながら修行しよう!」を考える』をどうぞ

さて、セントレアの場合、石垣パターンにすべての国内線に国際線乗り継ぎ割引運賃を使うことはできません。
それは、セントレア→石垣の直行便が無いので那覇で乗り継ぐことになります。


その為基本は
セントレア→那覇→東京→シンガポール→東京→那覇→セントレアになります。運賃は東京発と同じで83,240円です。
このパターンでFOPは
セントレア→那覇    2,342 
那覇→東京       2,762
東京→シンガポール   3,381 
シンガポール→東京  3,381 
東京→那覇       2,762
那覇→セントレア    2,342
合計        16,970FOP@4.9円です。

ここにクラスJ・ファーストクラスを組み合わせれば
名古屋那覇194FOP×往復 那覇羽田1180FOP×往復=2,748FOP
合計19,718FOPまで加算できる可能性はあります。(但し当日UPのため満席や設定のない便もあります。)
eJALポイントで費用を安くする方法は東京スタートの記事をご参照下さい。

IMG_3645.jpg
「ジンベイジェットで沖縄までひとっ飛び!」

しかし休みは長く取れるが何度も修行が出来ないという方もみえますよね。また費用が掛かっても1回で多くのFOPを貯めたいなどの考え方もありますよね。

では石垣までのパターンを考えてみましょう。

石垣→東京→シンガポール→東京→石垣が国際線航空券となりますのでセントレア→那覇→石垣を考えなければなりません。
しかしセントレア→那覇はスーパー先得でも最低10,000円、朝の乗継がいい便ですと18,900円します。

ここで「国際線乗り継ぎ割引運賃」のルールを思い出してください。
「国際線乗り継ぎ割引運賃」は国際線航空券に国内線区間が含まれていて、「国際線乗り継ぎ割引運賃」でもう1区間国内線を付け2区間にすることは出来る。

1区間は付けるということは那覇→石垣を「国際線乗り継ぎ割引運賃」を使うのではなく、セントレア→那覇を「国際線乗り継ぎ割引運賃」で手配して那覇→石垣をスーパー先得なので手配する方法をとります。
実はこの「国際線乗り継ぎ割引運賃」は国際線に直接接続してなくてもいいのです。
那覇⇔石垣はスーパー先得で最低4,500円~、特便割引3でも4800円~であります。そうすることにより総運賃を低く抑えることが出来さらにFOPも多くなります。

セントレア→那覇をスーパー先得で那覇→石垣を「国際線乗り継ぎ割引運賃」で考えると合計103,240円~121,040円となります。
FOPは
セントレア→那覇    1,457
那覇→石垣       1,002
石垣→羽田       3,347
東京→シンガポール  3,381 
シンガポール→東京  3,381
羽田→石垣       3,347
石垣→那覇       1,002
那覇→セントレア    1,457

18,374FOP(@5.61円~)となりますが

先の方法を使うと

セントレア→那覇
  国際線乗り継ぎ割引運賃で5,200円  2342FOP  

那覇→石垣
  スーパー先得又は特便割引3で4,500円~6,500円  451又は851FOP
  
石垣→東京→シンガポール   
  国際線部分 72,840円 3,347FOP+3,381FOP
シンガポール→東京→石垣         
         3,381FOP+3,347FOP
石垣→那覇  
  スーパー先得又は特便割引3で4,500円~6,500円  451又は851FOP  
那覇→セントレア 
  国際線乗り継ぎ割引運賃で5,200円 2342FOP

合計92,240円~96,240円 FOPは19042~19,842(@4.84円~)
になります。
いかがですか。総額で11,000円~安くなり、668FOP増えることになります。
もちろんクラスJ、ファーストクラスを駆使すると+2,868FOPでき21,910FOPになります。

実際のフライトで見てみましょう。
例えば
1日日 JTA253 08:50 セントレア →   11:05 那覇 
1日目 JTA609 12:00 那覇     →  13:00 石垣  
1日目 NU076  19:10石垣     →   22:00羽田
2日目 JL711  01:00羽田     →   06:55シンガポール 
    シンガポール泊  
4日目 JL710  01:45シンガポール →   09:45成田
4日目 NU073  14:15羽田     →   17:25石垣  
4日目 JTA626 18:10石垣     →   19:05那覇   
4日目 JTA258 19:55那覇     →   22:00セントレア

4日で完了です。行きのセントレア那覇石垣のフライトは時間の余裕もありますのでセントレア14:55発JTA255便でもいいですし、那覇から石垣までは17:30発のJTA621便でも構いません。那覇でソーキそばでも石垣で八重山そばでも食べれます。
できれば那覇や石垣で泊まられた方が体には楽ですね。またシンガポールで1泊だけですともったいないのでもう少し延泊して観光するのも楽しいですよね

IMG_9912.jpg
マーラインとも遊びた~い!

さらにFOPを貯めたいならこんな方法もあります。

それはセントレアから沖縄へ行くのではなく羽田へ飛びましょう。セントレア羽田は先得は7,970円です。合計運賃は7,970円×往復+東京発石垣経由93,180円=109,120円です。
FOPは
セントレア→羽田     348
羽田→石垣       3,347
石垣→羽田       3,347
東京→シンガポール  3,381 
シンガポール→東京  3,381
羽田→石垣       3,347
石垣→羽田       3,347
羽田→セントレア     348
合計 20,846FOP @5.23円

どうですか?トータルと単価は上がりますが1回の修行で20,000FOPを越えることが出来ます。クラスJにUG出来れば+1272FOPで22,118FOPになります。さらにもっとFOPを増やしたいと思われるならセントレアから羽田の便をスーパー先得ではなく特便割引を使いFOPを多くする方法もありです。セントレア羽田間は1,000円しか変わらず+400FOPとなります。
またこれは反則技かもしれませんがもっと費用を抑えるなら東京まで深夜バスを使うという手もありますね。(体力のある方にはおすすめですが、おとやん位の年齢の方へはおすすめ出来ませんね。)

では実際のフライトはどうでしょうか?

1日目 JAL146 20:45セントレア  →   21;45羽田
    羽田泊
2日目  JTA071 06:25羽田     →   09:35石垣
2日目 NU070  10:40石垣     →   13:30羽田
2日目 JL711  18:05成田     →   00:25シンガポール 
    シンガポール泊  
4日日 JL710  01:45シンガポール →   09:45成田
4日目 NU073  14:15羽田     →   17:25石垣  
    石垣泊
5日目 JTA070 10:40石垣     →   13:30羽田  
    羽田泊
6日目 JAL141 08:10羽田     →   09:10セントレア

と言うことで6日間で行くことが出来ます。セントレア羽田間が1日1本と言うのがちょっともったいないですが1日目は仕事が終わってからでも可能ですね。宿泊は羽田2泊シンガポール1泊石垣1泊となります。
でも、実際に私が行くなら東京で2泊してディズニーランドへ行き、シンガポールで2~3泊して観光を楽しみ、石垣で2泊して石垣牛を食べてきたいですね。

DSCN1830.jpg
「川平湾で癒されたい!」

実はこのパターンは伊丹スタートでも使えます。
ちょっとハードですけど伊丹羽田は便数が多いの最短で5日でも可能です。

1日日 JAL116 12.30伊丹  →   13.35羽田
1日目 JTA073 14:15羽田     →   17:25石垣
1日目 NU076  19:10石垣     →   22:00羽田
2日目 JL711  01:00羽田     →   06:55シンガポール 
    シンガポール泊  
4日目 JL710  01:45シンガポール →   09:45成田
4日目 NU073  14:15羽田     →   17:25石垣  
    石垣泊
5日目 JTA070 10:40石垣     →   13:30羽田   
5日目 JAL121 14:30羽田     →   15:35伊丹

FOPは21,158になります。

もちろん伊丹那覇石垣パターンもでセントレア那覇石垣パターンをちょっとアレンジすれば4日で可能です。
関空発なら石垣直行がありますので国際線乗り継ぎ割引運賃だけで東京と同じ93,180円で済みます。18,926FOP貯まり最低4日でOKですね。


もちろん修行をすべて同じパターンにする必要はありませんので「あと20,000FOP足りない」時は石垣まで行くパターン使うとか、「あと16,000足りない」場合は那覇のパターンを使うなど使い分けをすることがいいのではないでしょうか。
それと、どのパターンも行きと帰りは同じ経路ではなくても構いません。
例えばセントレア→那覇→東京→シンガポール→東京→セントレアと那覇へ経由しないで帰るパターンでも、行きあ東京へ直接言って帰りだけ石垣へ行くと言うパターンもOKです。
必要なFOPを計算しながら考えてみて下さいね。

いかがです。参考になしましたでしょうか?

DSC_0856.jpg
「セントレアから大空へ飛び立とう!」


―更新(2013年12月)―

2014年1月よりJALカード会員限定のFOPボーナスキャンペーンの内容が変わりました。2013年12月31日まではフライトマイル×FLY ON ポイント換算率×120%がありますが、2014年よりこの120%が無くなり初回搭乗に対してボーナスポイントとして5,000FLY ON ポイントを加算されることになります。JGCを目指すには45,000FOPでいいわけですが5000FOPと言えば10%ですのでボーナスマイルで考えれば積算率は下がったことになります。
尚、FLY ON ポイントボーナスキャンペーン(対象運賃の合わせ200FOP又は400FOP積算)は2014年12年31日まで延長されました。
そしてもう一つ2014年4月1日からJALカード会員・JGC会員特典「ご搭乗ごとのボーナスマイル」の計算方式が変わります。こちらは計算方法の中に「利用運賃のマイル積算率」が入り運賃が高いファーストクラスやビジネスセーバーはマイルが増えますが安価なダイナミックセーバーや個人包括旅行運賃は減ることになります。
その為この記事の計算は変わってきますのでご注意ください。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

そして飛行機に乗るなら JAL日本航空 先得でどうぞ

category: JGC 修行の旅を考える

thread: マイレージ - janre: 旅行

△top

JALエリートステータス・JGC 修行の旅 「せっかく修行するなら色んなところへ行きたい!(バリ島編)」を考える 

 

前回まで、いかにFOPを貯めるということで考えましたが、今度は「せっかく修行するならいろんなところへ行きたい!」のテーマで考えたいと思います。
修行プラス他の都市としてまずはバリ島を取り上げます。

昨年、私の修行の旅としては2回したのですが最終目的地は2回ともバリ島でした。しかしアクセスは2回とも変えました。
それを振り返ると
1回目はセントレア→沖縄→東京→ソウル→香港→バリ島でソウルからはキャセイパシフィックのビジネスクラスを使いました。
ちなみに費用は約15万で約20,000FOPでした。
2回目はセントレア→沖縄→東京→シンガポール→バリ島でシンガポールまででFOPが貯まりましたので、そこからはJALのFOPは必要ありませんのでKLMオランダ航空を利用しました。
ちなみに費用は約11万円で約15,000FOPでした。

今年は制度も一部変わってますので改めて考えてみましょう。

まずは王道のシンガポールへ行ってそこからバリ島へ行く方法です。シンガポールからはバリ島までの直行はシンガポール航空、ガルーダインドネシア航空、KLMオランダ航空、カタール航空、エアアジアなどです。LCCは乗継の手間やスルーチェックインができませんので今回はパスします。しかしワンワールドの加盟の航空会社はありませんね。(カタール航空は予定通り行けば2013年末には加盟となりますね。)
この中で運賃を見ると日によって変わりますが直行の最安値はやはりKLMオランダ航空の240SGD(約18,500円)です。シンガポール航空やガルーダインドネシア航空は意外と高いです。

IMG_0145.jpg
KLMのB777-300ERです。(シンガポールチャンギ国際空港にて)

と言うことはセントレア→那覇→東京→シンガポール→バリ島で83,240円+18,500円=101,740円となります。FOPはシンガポールまでと同じですね。
ちなみにビジネスはもありますがこちらは640SGD(約49,123円)です。

P1010759.jpg
こちらがKLMのビジネスクラスです。(バリまでのB777-300ERの機内にて)

そしてもう一つカタール航空のビジネスクラスです。こちらの最安値は682.20SGD(約52,692円)です。週4便とスケジュールは限られますがB777-300ERの最新ビジネスクラスが体験でします。ワンワールドに正式加盟すればマイルもFOPも貯まりますのでビジネスクラスは利用価値大ですね。
ちなみにエコノミーは253.80SGD(19,480円)です。


IMG_9984.jpg
カタール航空 B777-300ERです。この機材のビジネスクラスになります。(シンガポールチャンギ国際空港にて)

しかし、どうしてもワンワールドに乗ってFOPとマイルを加算したいと言う方にはひとつ方法があります。昨年と変わってマレーシア航空が今年正式にワンワールドに加盟しましたよね。マレーシア航空はシンガポールから直行は無いのですがクアラルンプール経由でバリ島へ行くことが出来ます。これですとシンガポールとマレーシアとバリと3都市楽しめますね。
但し、エコにミーの安いチケットですと予約クラスで加算されないチケットのため、ビジクラスなら確実ですが往復SGD 1,704.00(約130,000円)かかり合計213,240円となります。場合によってはシンガポール・クアラルンプールをオープンジョーにした方がいいかもしれないですね。

IMG_0159.jpg
マレーシア航空です。これでクアラルンプールへ飛びます。(シンガポールチャンギ国際空港にて)

次はクアラルンプール経由です。マレーシア航空が正式にワンワールドに加盟しましたので使い勝手はいいです。
実はクアラルンプールへはフライトの関係でセントレアから沖縄経由ですと最短5日かかる様ですがシンガポールより若干ですがFOPが多く貯まるのです。シンガポールまでが3,381FOPでクアラルンプールは3,404FOPです。
運賃は10月のある時期ですと往復Fで沖縄→成田→クアラルンプールは74,590円でシンガポールとほぼ同じです。

クアラルンプールからはもちろんマレーシア航空を使います。デンパサールまでのフライトは1日4本あります。ここでもリッチにビジネスクラスを使ってみましょう。
時期にもよりますが往復でサーチャージ諸税込でMYR 1,229.00(約36,550円)からあります。
合計しますとセントレア→沖縄5,200円×往復+74,590円+36,550円=121,540円です。
このビジネスクラスの予約クラスはZとなりますので獲得FOPは区間マイル1,221マイル×125%=1,526FOP(マイルも同じです)
総合計 名古屋→沖縄→東京→クアラルンプールが往復で17,016FOP+1,526FOP×往復=20,068FOPです。

クアラルンプール→デンパサールは約3時間の飛行機時間ですがビジネスクラスに往復36,550円で乗れるのはいいですよね。おすすめです。
尚、1日4本ある便のうち2本はB737-800と残り2本がB777-200です。B777-200の方が長距離用機材でシートが抜群にいいです。機材スケジュールを見ながら選ばれるといいですね。
ちなみにエコノミークラスですと最安値でMYR540(約16,056円)ですが、予約クラスがOとなりFOP及びマイルは加算されません。

IMG_0317.jpg
こちらマレーシア航空のB777-200です。出来ればこちらの機材の方がおすすめです。(成田 サクラの山にて)

次はソウルからキャセイパシフィックのビジネスクラスで行く方法です。

ソウルまではセントレア→那覇→東京→台湾としますが実は那覇→東京は国際線航空券の含まれずここで「国際線乗り継ぎ割引運賃」が使われ、セントレア→那覇はスーパー先得などの国内線割引運賃を使うことになります。
10月の時期ですとFFはほぼなくEEがほとんですのでその金額で計算してみます。
セントレア→那覇10,000円×往復+国際線運賃(国際線乗り継ぎ割引運賃含む)46,030円=66,030円です。
そしてソウルからバリまではキャセイパシフィックのビジネスで行きますと最安値W1,021,000(約89,223円)です。合計155,253円で貯まるFOPは19,189FOPとなります。

IMG_3136.jpg
運が良ければこのボーイング747のフラットシートに座れます。(羽田空港にて)

P1150104.jpg
こちらはA330の近中距離路線用機材のビジネスクラスです。(香港からバリまでのA330の機内にて)

またたまには沖縄ではなく北海道はいかかでしょう?
札幌経由にすると札幌羽田金浦が国際線運賃に組み入れられ、セントレア→札幌が国際線乗り継ぎ割引運賃が使えます。
そうすると
セントレア→札幌は
  国際線乗り継ぎ割引運賃で5,200円  1,874FOP  
札幌→東京→ソウル   
  国際線部分 50,490円  1,624FOP+1,082FOP
ソウル→香港→バリ→香港→ソウル     
  ビジネスクラス 89,223円  8,587FOP
ソウル→東京→札幌         
              1,082FOP+1,624FOP
札幌→セントレア 
  国際線乗り継ぎ割引運賃で5,200円 2342FOP
合計 150,113円 18,215FOP
FOPがちょっと減ってしまいますがたまには北海道で蟹でも食べるのもいいかもしれません。しかし真冬は雪で欠航もあり得ますのであまりおすすめできないですね。(逆に台風シーズンは沖縄へ行くよりリスクは下がりますが)

IMG_7171.jpg IMG_7143_2013081713340686a.jpg
札幌もいいですよね。

このパターンもビジネスクラスを片道2回乗れ、評判のいい香港国際空港のキャセイラウンジが利用できます。
ウォン高になり為替のメリットが少なくなったのでキャセイの台湾経由の台北→香港→デンパサールもおすすめです。

DSC01694.jpg
香港国際空港のキャセイパシフィックのラウンジ「ザ・ウイング」です。

いかがですか。日程に余裕があるならこんな感じでアジアの空(の一部)をビジネスクラスに乗って修行の旅にプラスしてバリ島などへ行くのはどうでしょうか。ヨーロッパへのツアーなど周遊型ですと8日間で5か国周遊などもあるわけですからアジア周遊もいいのではないでしょうか。
え、「そんなことしなくても最初からビジネスクラスで行くわ!」ですって。これは失礼しました。


次回はあのファーストクラスが搭乗できる路線を紹介します。もちろん国際線ですよ。
まだまだ夏の大人の自由研究は続きます。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

そして飛行機に乗るなら JAL 日本航空 でどうぞ!

category: JGC 修行の旅を考える

thread: マイレージ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

△top

JALエリートステータス・JGC 修行の旅 「せっかく修行するならファーストクラスにも乗ってみたい!」を考える 

 

前回、バリ島編を書きましたが、今回は「せっかく修行するならファーストクラスにも乗ってみたい!」と題して考えます。
さて、どんな感じになるのでしょうか。

目的地はバンコクです。
修行でJALのみで沖縄経由で行くことはできますよね。純粋に修行をして観光を楽しんでもいいでしょう。
ただ、それではファーストクラスはJALの国内線になっちゃいますよね。やっぱり国際線がいいですよね。

そこでまずはJALで香港まで行きます。
沖縄から香港まではFFで63,880円です。そこに各地からの国際線乗り継ぎ割引運賃で5,200×往復、合計74,280円です。
香港で飲茶を楽しんだり、香港ディズニーランドでミッキーとふれ合ったりしましょう。

2011-10-27 香港1日目 243
ビクトリアピークらかの眺めです。

2011-10-28 香港2日目 HDL 032
香港ディズニーランドも楽しいですよ。

2011-10-29 香港3日目 HDL 080
もちろん、ハロウィンのイベントもあります。

そして香港で遊んだあとはエミレーツ航空でバンコクまで渡ります。
実はこの香港バンコク線の機材はあのエアバスA380なのです。そしてこのフライトでファーストクラスを体験しちゃおう!と言うプランです。

P1150045.jpg
以前香港国際空港で撮ったエミレーツ航空A380です。こちらでバンコクまで行きます。

エミレーツ航空のファーストクラスは扉付の個室シートや最先端のエンターテーメント、シャワールーム個室や上級専用バーラウンジとなにからなにまで最高級です。サービスにも定評があります。ミールサービスもこれまた素晴らしいかと思います。3時間のフライトですが高品質なサービスを堪能できるのではないでしょうか。

Private20Suites_media20player_1_tcm263-684933.jpg
エミレーツ航空の公式HPより

では、この区間のチケット代は…な、な、なんとH$8,628(約108,601円)です。もし、香港からドバイまでファーストクラスで行くとしたら約66万円、日本ドバイ間ですと約96万円です。これが約10万円で体験できるのです。
3時間と言ってももちろんミールサービスもありますし、シャワールームで汗を流すことができます。
往復利用であれば行きはバーラウンジで寛ぎ帰りはシャワーを浴びスッキリと疲れを洗い流すなんてこともいいのでしょう。

往復ファーストクラス利用で修行もかねての費用は合計は179,881円となります。
確認はしていませんがHPを見る限りエミレーツ航空は提携航空会社と言うことでJALのマイルは貯まる様ですが、FOPは貯まらないみたいです。

もし、ちょっと予算がオーバーと言われる方はビジネスクラスもおすすめです。こちらもアッパーデッキでスタッガードタイプのフルフラットです。
ちなみにビジネスクラスはH$5008(約63,036円)です。また片道ファースト、片道ビジネス(約85,500円)と言うパターンや片道ファースト、片道エコノミー(約67,800円)も可能です。
予約はエミレーツ航空のHPより日本語ですることが出来ますので安心ですね。
毎回は大変でしょうが一回くらいはエミレーツ航空ののファーストクラスを体験してみたいですね。
(チケット代は2013年10月の金額で購入時期やとフライトの時期、為替レートで変動します。)


YouTubeでバンコク香港間の動画ありましたのでお借りしました。優雅なフライトをどうぞご覧ください。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

そして飛行機に乗るなら JAL 日本航空 でどうぞ!

category: JGC 修行の旅を考える

thread: マイレージ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 8

△top