FC2ブログ

おとやん一家の「世界をぐるぐる」 

☆~be master of lifeを目指して~☆

2014/7 利尻・礼文・稚内の旅 目次 

 

2014年7月 利尻・礼文・稚内2泊3日の旅の目次です。

1日目①「ANA703 セントレア⇒新千歳」

1日目②「ANA4929 新千歳⇒利尻」

1日目③「利尻島観光」

1日目④「本日の宿泊先 利尻マリンホテル」

2日目①「利尻島 富士野園地」

2日目②「利尻島~礼文島 ハートランドフェリー」

2日目③「礼文島観光 桃台猫台展望台~今日のお昼御飯」

2日目④「礼文島観光 澄海岬・スコトン岬」

2日目⑤「礼文島~稚内 ハートランドフェリー」

2日目⑥ 「本日の宿泊先 ANAクラウンプラザホテル稚内」

2日目⑦ 「ANAクラウンプラザホテル稚内 食事編」

3日目①「稚内観光 稚内港北防波堤ドーム~北方記念館」

3日目②「稚内空港⇒新千歳空港 ANA4842便」

3日目③「新千歳空港~銀座ライオン&展望デッキ~」

スポンサーサイト



category: 2014/7 利尻・礼文・稚内

thread: 北海道 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

2014/7 利尻・礼文・稚内の旅 1日目①「ANA703 セントレア⇒新千歳」 

 

前回のフィジーの記事に時間が掛かってしまったので小さなネタがいくつか溜まってますので徐々にUPしたいと思います。

最初はちょっと前になりますが2014年7月6日から8日まで2泊3日で利尻・礼文・稚内へ行った旅行をUPしたいと思います。
この旅行は仕事の関係で入会しているとある会の親睦旅行でトモクロと参加しました。
この旅行は至れり尽くせりの贅沢旅行でその分旅行代金は高いのですがいつもの節約旅行とは違い、食事は大変すばらしい内容です。(食事の内容は追々ご紹介しますね。)

それではスタートです。

1日目は利尻島です。セントレアから利尻島までは直行便がありませんので新千歳まで行きそこから乗継で利尻空港まで飛びます。
そして利用航空会社ですがANAになります。おとやんが好きなJALでないのは悲しいのですが、これは利尻空港に新千歳から乗り入れているのがANAだけですので仕方ないですね。

P1010289_20141005000932660.jpg
セントレアのターミナルです。

セントレアまではバスで向かい団体でチェックインをしますがここで旅行会社のミスでちょっとしたトラブルがあり時間が掛かり搭乗時間ぎりぎりにゲート到着となりました。
その為、搭乗ゲートまで写真を撮る余裕がありませんでした。撮れたのは搭乗ゲート近くのガラス張りのところより下のJALのB767-300だけでした。

IMG_9044.jpg
この時間ですと上海行きですかね。

IMG_9047.jpg
スカイデッキをかすめて飛び立ちます。

それでは搭乗開始です。

IMG_9049_20141004225034dbb.jpg
機材はB737-800(JA62AN)です。

P1010291_20141004225035531.jpg
セントレアのボーディングブリッジは長いでね。

私達のシートは28ABで機内は満席です。
定刻に出発しゆっくりと滑走路へ向かいます。ただこの時間は出発便が意外と多く順番待ちで20分後に離陸となりました。

P1010294.jpg 機内
シートピッチはこんな感じです。

セントレアから新千歳までは日本列島を横断して日本海沿いを北上していきます。天気はあまり良くなかったのですが日本海側に出たところでは雲も減り地上を見ることが出来ました。

佐渡島2
佐渡島です。

男鹿半島
男鹿半島です。

津軽半島
津軽半島です。

北海道上空では雲も多くなりほとんど地上を見ることはできませんでした。しかしその雲の上で他の飛行機とすれ違いました。

IMG_9070_20141004232916b7d.jpg
どこの航空会社かわかりますか?

IMG_9070-1.jpg
答えはタイ国際航空でですね。

若干遅れて新千歳空港に到着です。

IMG_9072.jpg
間もなく到着です。

IMG_9083_201410042345567c5.jpg
やはりCAさんと一緒に写真を撮らしてもらいました。

P1010310.jpg
この後は利尻行きの便に乗り継ぎます。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

category: 2014/7 利尻・礼文・稚内

thread: 飛行機/フライト/機内食 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

2014/7 利尻・礼文・稚内の旅 1日目②「ANA4929 新千歳⇒利尻」 

 

新千歳に到着しました。本来なら受託手荷物はスルーで利尻まで行くはずですがチケットの関係で一度ピックアップして預け直しをします。そのためここでも時間に余裕が無く展望デッキへは行けませんでした。

P1010316.jpg
大急ぎでセキュリティチェックを通ります。

ゲートを確認して見回すと遠くにポケモンジェットがいるじゃないですか!セントレアには就航していませんのであまり見る機会が無いんですよね。
折角ですの近くまで行って写真を撮りに行きます。

IMG_9104.jpg
ピース★ジェットですね。

IMG_9100.jpg
これはピカチュウジャンボです。

IMG_9095.jpg
搭乗ゲートの横に飾ってあります。

IMG_9086.jpg
エアドゥもセントレアには就航していません。

ゲートに戻りお昼ご飯のお弁当を受け取ります。時間があればここで飛行機を見ながら食べる予定でしたがあまり時間がないので機内でいただくことにしました。
それでは搭乗しましょう。

P1010317.jpg
6番スポットから13:10出発です。

P1010320_20141005111155fbe.jpg
機材はB737-500です。(JA8196 )

P1010322.jpg

私達のシートは6ABですがこの席は窓が無いんですよ。今回は事前に座席指定ができませんので仕方ないですよね。

P1010324.jpg
126席の内窓が無いのは6のA・Fだけです。それが当たるなんて運がいいのでしょうね。(笑)

景色は楽しめないのでお弁当を楽しみます。この旅、最初の食事はこの海鮮丼でウニもいくらもいっぱい入ってます。

P1010326.jpg
美味しそうでしょ?ところが残念なことに私はウニといくらが食べれません。

利尻までは50分のフライトですのあっという間に到着です。

IMG_9109.jpg
ここでも一枚!

IMG_9111.jpg
スーパードルフィンの愛称で呼ばれてます。

IMG_9121.jpg
利尻空港はボーディングブリッジがありませんのでタラップから降り歩いてターミナルまで移動です。

IMG_9118_20141005141934d62.jpg
こじんまりとしたターミナルです。

IMG_9124.jpg

この後はバスに乗り利尻島観光へ出発です。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

そして旅に出るなら
 楽天トラベル株式会社

category: 2014/7 利尻・礼文・稚内

thread: 飛行機/フライト/機内食 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

2014/7 利尻・礼文・稚内の旅 1日目③「利尻島観光」 

 

さあ、観光のスタートです。
天気は曇りですが雨が降らなければ良しとしましょう。

利尻島(りしりとう)とは、北海道北部、日本海上に浮かぶほぼ円形の島。面積182.11km2。日本の島嶼部で18番目に広い面積を有している。島内には利尻富士町と利尻町の自治体があり、『平成22年住民台帳人口・世帯数』における島の総人口は約5,400人である。北には礼文水道を挟み礼文島が浮かぶ。
(ウィキペディアより抜粋)


最初は「人面岩・寝熊の岩」です。島の西海岸は奇岩・怪岩が点在する変化に富んだ岬となってます。

IMG_9139.jpg
こちらが人面岩です。

IMG_9141_20141008120031df1.jpg
確かに人に見えますね。

IMG_9144_20141008120031b2f.jpg
そしてこれが寝熊の岩です。

熊が寝ている様子に見えるそうですが・・・言われてみれば何となくそんな感じです。

続いては「仙法志御崎公園」です。ここは利尻島の最南端で奇岩が点在しています。海岸は抜群の透明度で館内には天然の磯観察場があり、ウニや昆布が間近に見ることが出来ます。またアザラシも住み着いています。

IMG_9157.jpg

IMG_9165.jpg
曇っていて利尻富士は見えませんね。

IMG_9187_20141008130024822.jpg
晴れていればこんな感じで利尻富士が見えます。

IMG_9161_20141008125843b5e.jpg

IMG_9174_20141008125846957.jpg
透明度が高く昆布やウニが良く見えます。

IMG_9170.jpg
アザラシも元気に泳いでます。

こちらにもお土産やさんやウニの即売場もあります。

IMG_9180.jpg IMG_9184.jpg

どんどん行きましょう!
次は「オタトマリ沼」です。アカマツエゾの原生林に囲まれた湖です。

IMG_9221.jpg

IMG_9191.jpg

IMG_9227.jpg IMG_9226.jpg
ここでも売店がありウニのお寿司屋や焼きウニ、焼きホタテなどが売ってます。

次は本日最後の見学地、「姫沼」です。この湖は天気が良く風が無い日には逆さ利尻富士が見られるなど景色の良さが売りです。また沼を一周できる散策路も整備され、野鳥の声や森の香りを楽しむことができます。

IMG_9232.jpg

IMG_9239.jpg

IMG_9244.jpg
雲が無ければ利尻富士が見えるんですけどね。

IMG_9249.jpg
森の香りが心を癒します。

IMG_9252.jpg
水面に景色が綺麗に写ります。

IMG_9254.jpg


個人的にはひとつ前のオタトマリ沼よりこの姫沼の方が景色も良く良かったです。この時は見学時間内で一周することが出来ないのがちょっと残念でした。

今日の観光も終わりこの後はホテルへ向かいます。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

そして飛行機に乗るなら JAL 日本航空 でどうぞ!

category: 2014/7 利尻・礼文・稚内

thread: 北海道 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

2014/7 利尻・礼文・稚内の旅 1日目④ 「本日の宿泊先 利尻マリンホテル」 

 

本日の宿泊先は「利尻マリンホテル」です。

IMG_9345.jpg
(鴛泊港ターミナルから撮影しました。)

P1010341.jpg
4階建てのこじんまりとしたホテルです。

P1010336.jpg
レセプションと売店です。

私達の部屋は215号室です。それではお部屋を。

IMG_9277_20141008183348b6f.jpg
8畳の和室です。

IMG_9276.jpg
2人なら十分ですね。

IMG_9282.jpg
バスルームとトイレはユニットです。しかし大浴場がありますので入りませんでした。

IMG_9278_2014100819291073a.jpg
部屋からの眺めです。港が見渡せます。

IMG_3272.jpg

IMG_3271.jpg
大浴場は天然温泉です。あまり広くないので混む時間はさけると良いですね。

そして楽しみの食事です。夕食は宴会場でのワイワイガヤガヤとみなさんと親睦を深めます。

IMG_3269.jpg
これ以外に揚げ物とウニの陶板焼き(写真を撮るのを忘れました)が付いてきます。

とにかくウニの量が半端ではなくすごい量です。みなさんウニが美味しいと言ってましたが私はちょっと苦手なのでお味見程度に… 多分美味しいのでしょう。
洗礼されたお料理ではありませんがどれも新鮮な海の幸で毛ガニもお刺身も美味しかったです。

宴会後はロビーでネイチャーガイドによる利尻島の説明やガイドがありました。こんなサービスも良いですね。

そして翌朝です。
朝ごはんです。こちらはビュッフェではなく和定食です。

P1010335.jpg

最近量を食べなくなりましたので和定食もいいのですが、どうしても野菜(特にサラダが大好きなんです)が少ないのが残念です。

都会の大ホテルやリゾートホテルのようなの様な豪華さや、洗礼されたサービスなどはありませんがそれなりに快適なお宿でした。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

そして旅に出るなら
 楽天トラベル株式会社

category: 2014/7 利尻・礼文・稚内

thread: 北海道 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top