FC2ブログ

おとやん一家の「世界をぐるぐる」 

☆~be master of lifeを目指して~☆

2014/10 京都 ①「おとやんと舞妓さん」 

 

先日、仕事を兼ねて1泊2日で京都へ行ってきました。
1日目は京都国際会館でセミナーと打合せをして翌日は観光と有意義な2日間でした。

そして1日目の夜、アフターコンベンションとして連れてっていただいたのがここ「がんこ高瀬川二条苑」です。

P1190552.jpg


食事も楽しんだのですがそれ以上に楽しんだのは舞妓さんとの夕べです。
もちろん他の方と一緒ですので座敷遊びとはいきませんが踊りとちょっとのした会話を楽しみました。

P1190582.jpg

P1190583.jpg

P1190569.jpg

P1190629-1.jpg

本物の舞妓さんと触れ合う機会などあまりありませんので貴重な体験ですよね。以前阿部サダヲさんと柴咲コウさんの「舞妓 Haaaan!!!」を見ましたがその気持ちがよく分かりました。
とても楽しい時間を過ごすことができました。

P1190613.jpg P1190610.jpg P1190639.jpg
舞妓さんと一緒に写真を撮ってもらって嬉しがるおとやんです。

舞妓さんから頂いた千社札です。舞妓さんは千社札が名刺代わりでお財布に入れておくとお金が「舞い込む(舞妓む)」といって縁起がいいそうです。

P1190708.jpg
こちらが千社札です。因みに一番右は1年以内の新人舞妓さんだけが使える赤色の千社札だそうです。


一応京料理の方もご紹介します。

P1190557.jpg

P1190556.jpg

P1190564.jpg

P1190562.jpg

P1190559.jpg

P1190566.jpg

P1190609.jpg

P1190649.jpg

P1190651.jpg

こちらのお店はどちらかと言うとグループや宴会向けで欧米の方や団体さんも多くをちょっとごたごたしていました。またスタッフの方も多くのお客さんをこなさないといけないのか、忙しなくもてなすと言う感じはありませんでした。
料理は多くの方と一緒で頂きますのですべて一品づつ出てくるわけではありませんがそれなにり美味しかったですよ。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

そして飛行機に乗るなら JAL 日本航空 でどうぞ!
スポンサーサイト



category: 2014/10 京都

thread: 京都旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

△top

2014/10 京都②「おとやん、京都東急ホテルに泊まる」 

 

今回の宿泊先は京都東急ホテルです。

P1190663.jpg

夜、9時過ぎに到着しましたのでチェックインして早速お部屋へ行きます。
部屋は7階の716号室です。ここはプレミアムフロアでエレベターを降りますと自動ドアがありカード―キーを刺さないと中へ入ることができません。
室内は「和の愉しみ」 をコンセプトにダークブラウンを基調とした室内だそうです。確かにカーテンではなく障子を使った窓となっています。

P1190667.jpg
ツインの部屋です。

P1190669.jpg


バスルームは清潔感はありますがちょっと狭く洗面台も置く場所が少なくちょっと不便でした。

P1190673.jpg P1190674.jpg
アメニティは基本的なものが揃ってます。(バスローブはありませんでした。)

P1190679.jpg
空気清浄器やズボンプレッサーも完備されてます。

部屋の広さもゆったりしています。そして枕はテンピュールでぐっすりと眠ることが出来ました。

夜ホテルのバーへ何人かでいきました。ちょうどJAZZの生演奏がありそちらも楽しむことができました。
私はあまりお酒が強くありませんが飲み会自体は雰囲気が好きでよく参加します。

P1190706.jpg

P1190686.jpg
シックな雰囲気で落ち着いた店内です。JAZZ LIVEが始まるころには満席になりました。

P1190696.jpg
シンガポールスリングです。

P1190687.jpg
そして私がいただいたのはモスコミュールです。

P1190699.jpg P1190698.jpg
おつまみはフルーツの盛り合わせとチーズの盛り合わせです。

ホテルのバーですのでちょっと料金はお高いですがジャズを聴きながらゆったりと楽しい会話を楽しむことができました。

次は朝食です。

朝7時ごろ行きましたがすでに多くの方でレストランは混んでいましたが、何とか待たずにテーブルまで案内してもらえました。食後8時ごろには多くの方が並んでいました。

P1190722.jpg P1190714.jpg
混んでいましたのであまり写真は撮りませんでした。

P1190713.jpg
こちらはオムレツです。

P1190716.jpg
今日のチョイスです。

料理の種類は多くありませんが、それなりに基本を押さえつつ、お味も良かったです。

P1190723.jpg
部屋にコーヒーを持って帰れるのは良いですね。最近このサービスも増えてきましたね。

今回はホテルでゆっくりすることはありませんでしたが次回はゆっくりとホテルを中心に京都観光もいいかもしれないですね。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

そして飛行機に乗るなら JAL 日本航空 でどうぞ!

category: 2014/10 京都

thread: 京都旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top

2014/10 京都③「おとやん、実相院・智積院を巡る。」 

 

2日目は観光に連れて行ってもらいました。
ホテルを出て最初に向かったのは実相院です。

実相院(じっそういん)は、京都市左京区岩倉にある仏教寺院。宗派は単立(元天台宗寺門派)、開基(創建者)は、静基(じょうき)、本尊は不動明王(鎌倉時代作の木像)。門跡寺院の1つである。岩倉実相院門跡とも呼ばれる。
(ウィキペディアより抜粋)


午前中の澄んだ空気のでの参拝となりました。
院内にある部屋の黒い床に木々が反射する光景は「床みどり」「床もみじ」と呼ばれとても有名です。院内は撮影禁止ですのでその様子はカメには収められませんが縁側から庭は撮影可能です。

「床みどり」「床もみじ」の様子は実相院の公式ホームページでどうぞ。http://www.jissoin.com/です。

P1190771.jpg

P1190735.jpg

P1190743.jpg

P1190750.jpg

P1190755.jpg
紅葉にはちょっと早いですね。

次は智積院へ参ります。

智積院(ちしゃくいん)は、京都市東山区にある真言宗智山派総本山の寺院である。山号を五百佛山(いおぶさん)、寺号を根来寺(ねごろじ)という。本尊は金剛界大日如来、開基は玄宥である。智山派の大本山寺院としては、千葉県成田市の成田山新勝寺(成田不動)、神奈川県川崎市の川崎大師平間寺(初詣の人出で例年日本一を争う)及び東京都八王子市の高尾山薬王院がある。寺紋は桔梗紋。
(ウィキペディアより抜粋)


こちらの見どころは長谷川等伯(1539-1610)とその弟子達によって描かれた「楓図」「松に立葵図」や等伯の長男・久蔵の作とされる「桜図」などの宝物と、桃山時代に造られた庭園で、中国の廬山を形どって作られた利休好みの庭として有名な大書院東側の名勝庭園です。

P1190808.jpg

P1190793.jpg
見事なお庭ですね。

P1190797.jpg

P1190801.jpg

この日は天気も良くとても温かく参拝できました。
公式ホームページはhttp://www.chisan.or.jp/です。

この後昼食を挟み三十三間堂へ行きます。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

そして飛行機に乗るなら JAL 日本航空 でどうぞ!

category: 2014/10 京都

thread: 京都旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

2014/10 京都④「おとやん、三十三間堂をお参りして、最後は和菓子を作る。」  

 

午前中の予定がスムーズに進み昼食後は時間に余裕ができ当初予定のなかった三十三間堂へ寄りました。

三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)は京都市東山区にある仏堂。建物の正式名称は蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう)。同じ京都市東山区にある天台宗妙法院の境外仏堂であり、同院が所有・管理している。元は後白河上皇が自身の離宮内に創建した仏堂で、本尊は千手観音である。堂内中央にこの丈六坐像の本尊をまつり、左右の内陣にはそれぞれ十段の階段に50体ずつの千手観音立像、計千体が並ぶ。
(ウィキペディアより抜粋)


以前訪れたことがあるかもしれませんがほとんど覚えていません。新たに気持ちで参拝です。

P1190828.jpg

P1190827.jpg

P1190824.jpg

堂内にある1,000体の千手観音立像の中に自分の顔に似た像があると言われているそうで、探しましたが見つかりませんでした。
この三十三間堂は有名所だけあって見応え十分でした。

公式ホームページはhttp://sanjusangendo.jpです。


三十三間堂を参拝した後は最後のイベント、甘春堂さんにて京菓子の手作り体験です。
甘春堂さんは慶応元年(1865年)創業の老舗和菓子屋さんです。

P1190831.jpg

P1190830.jpg
東店で体験します。

店内に入りますとまずはエプロンが配られます。そのエプロンを着て2階に上がります。ちゃんと手を洗い作業台に座りますと目の前にはめん棒や三角ヘラ、そして材料などが置いてあります。

P1190839.jpg

しばらくすると職人さんが現れ作り方を丁寧に説明してもらえます。
造る和菓子は4種類。季節に合わせ菊・紅葉・銀杏をテーマに上生菓子3個、干菓子 1種類を作ることが出来ます。
(ここからは衛生上の問題もあり撮影はできません)

時間にして約1時間、解りやすい説明のおかげで見事完成です。

P1190846.jpg
こちらがおとやん作 秋の和菓子です。

P1190851.jpg
おとやんのエプロン姿、似合ってるでしょう。

作成した和菓子は1個、お抹茶とご試食、2個はお持ち帰りできます。
この和菓子体験は子供のころの粘土遊びみたいで楽しかったです。自分で作った和菓子を食べながら抹茶を飲めるなんて乙なものですね。

甘春堂さんのホームページはhttp://www.kanshundo.co.jpです。

こんな感じで京都を観光し家路に就きました。
京都は見どころが多いので何度行っても良いですね。また機会があれば訪れたいです。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

そして飛行機に乗るなら JAL 日本航空 でどうぞ!

category: 2014/10 京都

thread: 京都旅行 - janre: 旅行

tb: 1   cm: 0

△top