FC2ブログ

おとやん一家の「世界をぐるぐる」 

☆~be master of lifeを目指して~☆

2012/2 オーストラリア(39) 「Scarlett restaurant (スカーレット レストラン)」 

 

本日はシドニー最後の夜です。ちょっとおめかししてロックスの街へ出掛けます。
あいにくこの日は夜から雨が降り出しました。
しかし今回の旅行はおかげさまと昼間は晴れてて、夜だけたまに雨が降ると言うパターンでしたのでよかったです。
P1130818.jpg



ロックスの街も平日で雨ということもありとても空いてます。ロックスはお洒落なレストランが多くて迷ってしまします。
いくつかの店を覗きながら街を歩きます。ガイドブックにも載っていた「PHILLIP'S FOOTE」と言う自分でお肉を焼くレストランにしようかと思いましたが、偶然にもそのお店の裏にお洒落なレストランを見つけました。

そのレストランはハーバーロックスホテルの1階にある「Scarlett restaurant (スカーレット レストラン)」と言うレストランです。
せっかくならガイドブックに載ってないお店もいいかと思いその店にしました。

P1130824.jpg
こちらが「PHILLIP'S FOOTE」この店の左側の路地を入ります。路地というよりビルとビルの隙間です。

P1130828.jpg
人ひとり通れるかどうかのという感じです。

P1130831.jpg
路地を抜けるとナーシズ・ウォーク沿いに面したところに「Scarlett restaurant(スカーレット)」があります。

P1130820.jpg
外にはメニューも掛けてあります。

レンガ造りの趣のある建物で店内は岩を積み上げたようなそれこそロックスさながらのモダンな作りです。テーブル席が10席ほどのこじんまりとした、落ち着いた雰囲気のレストランです。テラス席もありますが今日は雨でクローズされています。

P1130841.jpgP1130842.jpg
お洒落な店内です。

雨でお客さんも少なく予約なしでもすぐ入れました。
オーダーは外のメニューにあるスペシャルのメインを聞いてみると魚料理(サーモン)とのことです。それなら魚料理とお肉料理(フィレステーキ)をそれぞれオーダーしました。

料理を待つ間店内は静かな時間が流れます。音楽もなく外の雨の音がBGM代わりです。飲めないワインも何となくおいしく感じます。(白ワインを飲んじゃいました)

しばらくして料理が運ばれます。お肉は分厚くボリュームもあります。軽くナイフを入れるとスーッと切れます。そしてそのお肉をお口に運びますと、「おいしーーーーい!!」
お肉も柔らかいのですがソースがこれまた絶品です。
赤ワインと何となくお醤油を感じさせる味は日本人の舌に合ってると思います。
さらにパンも美味しくおかわりをしちゃいました。
さらにさらに魚料理はサーモンで、こちらも脂がのっていて美味しかったです。

P1130844.jpg
こちらが「フィレミニヨン」です。

P1130847.jpg
こちらが「サーモンのソテー」です。

食後に私たちと担当と違うイケメンウェーターさんが「日本人ですが?」と声をかけてくれました。その人はお母さんが昔、日本住んでいて少しだけ日本語しゃべるそうです。ほんとに少しだけしかしゃべれませんでしたが、それでも声をかけてくれるのは、嬉しいものですよね。
そういうところもオージーのフレンドリーなところですね。

このお店は今回私たちがオーストラリアで食べた中では一番おいしかったです。
私たちもまたシドニーへ行ったら必ず「行くね!いや行っちゃうね!」と言うレストランでした。
皆さんにもおすすめしたいお店です。ぜひシドニーへ行かれたら寄ってみてください。(予約をすることをおすすめします)

旅先でこんないいお店をシドニー最後の夜に偶然にも見つけれたのはとてもラッキーだったと思います。
これも旅の醍醐味ですね!

お店の情報
「Scarlett restaurant (スカーレット レストラン)」
住所 
Harbour Rocks Hotelの1階
34 Harrington Street, Sydney NSW 2000 Australia.
電話
(02) 8220 9999
営業時間 
Breakfast: 6:30am – 10:00am (Mon – Fri) 7:00am – 10:30am (Sat – Sun)
Lunch: 12:00pm – 3:00pm (7 Days)
Dinner: 5:30pm – 10:00pm (7 Days)


大きな地図で見る


ご覧いただき、ありがとうございました。

 ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします
スポンサーサイト



category: 2012/2 オーストラリア

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top