FC2ブログ

おとやん一家の「世界をぐるぐる」 

☆~be master of lifeを目指して~☆

第2回 JGC修行の旅 番外編「タヌキ猫さんとさくらの山でランデブー」の巻 

 

と、言うことで一部の方が期待していますタヌキ猫さんとのさくらの山のランデブーのことを先にUPしますね。

当日はタヌキ猫さんが成田空港まで迎えに来ていただけることになりました。
おとやん夫婦は定刻のAM9:30に到着、すぐにタヌキ猫さん連絡を入れます。入国審査、税関を済ましスーツケースを送って10時過ぎに連絡すると、すでに車止めで待っていて下さいました。
近くまでいくと愛車のアコードの横でタヌキ猫さんが...一目で分かりました。

「はじめましておとやんです。」「トモクロです。」「タヌキ猫です。」と軽く挨拶を交わしひとまずさくらの山へ向かいます。

初めてお会いするタヌキ猫さんは想像通りの好青年で背も高くとても好印象でした。
以前さとちんさんがお会いしたときのことは少し伺っていましたが、写真は見ていませんでしたので「わかるかな?」と思っていましたが心配無用でした。飛行機好きには相通ずるものがあるのかもしれませんね。
車内ですぐに打ち解け会話も弾みます。

10分程度でさくらの山に到着です。
この日は天気も良く快晴のさくらの山です。
やっぱり晴れ女のトモクロのお蔭でしょうか?それもと日ごろの行いの良いタヌキ猫さんのお蔭でしょうか?はたまたおとやん...?
若干の風があり寒さもありますが、そんなの38000Feetの上空を飛んでる飛行機達のことを考えれば、なんのそのです。

P1020099_20121130121254.jpg
「さくらの山」到着です!

さくらの山ではタヌキ猫さんが事前に購入していてもらったコストコグッズを広げプチ宴会です。
ブルーシートに食べ物、お箸やお皿、お茶にお手拭、そして寒いといけないのでとひざ掛け用のタオル、さらにはトモクロにはクッションまで用意してくれてます。そして極めつけは今日の出発便の時間と航空会社をわざわざ書いて来てくれていたのです。
こんなところにタヌキ猫さんのお人柄が出ていますね。ほんと感謝感激です。

P1020101.jpg
こちらが買ってきてもらった「巻きずし」「チキンシーザーサラダ」「メキシカンロール」です。美味しかった!!

さあ、ここからはあっと言う間に時間が経ってきます。
飛行機談義にマイルの貯め方、今まで行った旅行の話など尽きることがありません。さらにその間に飛行機が次々と飛び立ちますのでそれを見たり写真を取ったりと、もう大忙し。

ここでその時の飛行機を一部ご紹介します。

IMG_0240.jpg
透き通る様な青空でした。

IMG_0419.jpg

IMG_0428.jpg

IMG_0481.jpg

IMG_0346.jpg

IMG_0394.jpg

IMG_0495.jpg

まだまだいっぱいありますのでほかの写真は別の記事に載せますね。

気付けば12:45発のフランス行きエールフランスA380が飛び発つ時間です。
「それでは、エールフランスを見送ってから次に行きますか?」と言うことで、エールフランスの出発を待ちます。

IMG_0846_20121130221256.jpg
エールフランス275便 バリに向けて出発です。
後ろに見える小さな点はゴミや鳥ではありません。すべて飛行機です。さすが成田空港ですね。


IMG_0861.jpg
やはりA380は大きですね。迫力が違います。

IMG_0868.jpg
ゆっくり大空に舞い上ります。いてらっしゃい!!

さくらの山には約3時間いました。そして撮った写真の枚数は680枚でした。

次に向かったのはさくらの山の反対側にある航空科学博物館です。
途中、さくらの丘と言うところもありそこへも立ち寄ります。ここは以前テレビドラマの「グッドラック」でロケに使われキムタクが座ったベンチがあるそうです。
到着するデルタ航空のジャンボやANAのスターアライアンス塗装機などを見てここを後にします。

P1020111.jpg

IMG_2308.jpg

IMG_2326.jpg


航空科学博物館は成田空港の南側にあります。
この博物館は
「特に青少年に対し航空に関する科学知識についてその啓発を図り、もって航空思想の普及及び航空科学技術の振興に寄与し、あわせて我が国の航空の発展に資することを目的に、総合的な航空思想普及施設として「航空科学博物館」を建設することとした。」そうです。
簡単に言えば「飛行機好きにはたまらないところ」です。

P1020112.jpg
「航空科学博物館」です。詳しいことは公式HP

IMG_2344.jpg
こちらが、名物の鯛のお頭ならぬ、ジャンボジェットのお頭です。

タヌキ猫さんは何度が訪れているそうですが、おとやん夫婦は初めてです。休日はいつも混んでいるそうですが、この日は平日とあって空いていました。

そして、ここではボーイング747-400の操縦体験をタヌキ猫さんとチャレンジ!
タヌキ猫さんが機長でおとやんが副機長、そしてトモクロがCAとなってロンドン ヒースロー空港へ向かいます。

P1020129.jpg
機長「ランディングギヤ アップ!」 副機長「ラジャ!」

IMG_2434.jpgIMG_2365.jpg
操作に合わせ目の前の巨大な模型(1/8)が動きます。

そしてそのあとはボーイング747-200の頭に入って説明を聞きます。
このプログラムは有料で一人500円、人数制限がありますのでいっぱいの時もあるみたいです。

IMG_2375_20121130130331.jpg
「ただ今より優先搭乗を開始したします。一般のお客様に先立ちましてJGC会員入会予定のタヌキ猫様、おとやん様、トモクロ様、どうぞ1番ゲートより機内へお進みください。」

IMG_2376.jpg
まずは機内先頭のキャビンの説明です。

よく機内で「客室乗務員はドアモードをオートマチックに変更して下さい」と放送が掛りますよね。そのオートマチックとはなんぞや?と言う疑問を丁寧に説明してもらえます。

IMG_2386.jpg
CA役のトモクロがドアをオープン!

それでは操縦席に参ります。
こちらはボーイング747-200の操縦席です。ひとつ昔のタイプで747クラシックと呼ばれています。操縦には機長・副操縦士・航空機関士の3人態勢です。現在は747-400以降でハイテクジャンボと呼ばれ液晶モニターを使い計器も減り機長・副操縦士の2名体制で運行できます。但しエンジンが4機あり燃費や効率の関係でJALはすべて、ANAも国際線はすべて引退しています。

IMG_2388_20121130210134.jpg
後ろの席が3人目の航空機関士の席になります。

IMG_2392_20121130210134.jpg
左側が機長、右側が副操縦士です。

操縦席に座りながら詳しい説明をしてもらえます。みんな席を替わりながら計器やスイッチ、そして窓からの景色を見て楽しみます。

実物を見ながらの説明は分かりやすくとても興味深かったです。今回はおとやん達だけの3人でしたのでゆっくりと詳しく説明してもらえました。日曜や混んでいるときは20分くらいだそうですが、今日は1時間もしてもらえました。ありがとうございました。

そのあとも博物館中を行ったり来たりと思う存分楽しみました。
タヌキ猫さんと一緒になって少年に戻ったような感じでした。

IMG_2367.jpg
前輪の実物です。メーカーはもちろんブリジストンです。

IMG_2369.jpg
ジャンボの胴体を輪切りにしたものです。

IMG_2368.jpg
エンジンです。

IMG_2430.jpg
今はなきJALのジャンボの模型です。

IMG_2438.jpg
昔のパンナムなどのツアーバック、時刻表やチケットのが展示されています。

機内の様子も実物のシートで再現されてます。ちなみにANAのビジネスクラスとファーストクラスのシートです。実際には最新鋭のシートも登場しています。

P1020116.jpg
ビジネスクラスとエコノミークラスです。

P1020117.jpg
こちらはファーストクラスです。

IMG_2372.jpg
こちらも懐かしいノースウエストの制服の案内です。名古屋からはハワイ・グアム線が飛んでいました。

IMG_2446.jpg
そして成田空港の模型です。第2ターミナルです。

IMG_2440.jpg
こちらは第1ターミナルです。

IMG_2441_20121130212043.jpg
そして先ほどタヌキ猫さんに連れて行ってもらったさくらの山がこちらです。

そして5階の展望台へ向かいます。この日は天気よく富士山もスカイスリーも肉眼で見ることができました。

IMG_2476.jpg
スカイツリーが遥か彼方に見えます。

IMG_2470.jpg
富士山もくっきりと見ることが出来ます。

そろそろ日も西に傾き茜色に変わって行きます。展望室は円形で360度見渡すことができますので、空の色の移り変わりが良くわかります。

P1020142_20121130213524.jpg
夕日と富士山がとても綺麗です。

IMG_2457.jpg
夕日に照らされるデルタ航空のジャンボジェットです。

P1020155.jpg
富士山も飛行機を見ていますよ。

IMG_2463.jpg
ジャンボもタイヤは全部で18輪あります。

IMG_2478.jpg
こちらは東側を望みます。アメリカン航空がA滑走路に向かって着陸します。

なんだかんだと気付けば閉館の午後5時です。ここでもあっという間に時間が発っちゃいました。
そして最後は外の広場から見るエミレーツ航空のA380の着陸です。
南の空から光り輝くライトを照らしながらB滑走路へ滑るように着陸していきます。
トモクロが「まるでマンタがゆっくりと近づいてくるみたいだね」といってましたがほんとそんな感じです。

IMG_2513.jpg
来ました!エミレーツ航空のA380です。

IMG_2520.jpg
ドバイからはるばる飛んできています。お疲れ様!

時間が経つのは早いものでそろそろお別れの時間です。
夕闇の中、タヌキ猫さんの愛車アコードは第1ターミナルへ向かいます。
出発ロビーに着き名残惜しいのですが、これでお別れです。いつまでも手を振りあう3人でした。
(ここでは山下達郎の「クリスマスイブ」が流れているイメージを想像して下さい)

P1020191.jpg
別れの第1ターミナルです。

いや~、とても楽しいあっと言う間の1日でした。タヌキ猫さんはとてもいい方で話しやすく、いろいろ気遣っていただきました。
ほんとにありがとうございました。
今度名古屋方面にお越しの際はセントレアをはじめ名古屋城など案内させてもらいますね。さとちんさんもスタンバイしてますから。もちろん名古屋めしもあるでよう!(名古屋弁ですよ)

みなさんいかがでしたでしょうか?タヌキ猫さんとの成田サクラの山でのランデブー。
飛行好きにはたまらない1日でしたでしょ?とっても楽しかったですよ。
どこかでバーバリーのハンカチを噛みちぎる音が聞こえてきそうです。

ちなみに今日成田で撮った写真の枚数は1,065枚でした。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします
スポンサーサイト



category: 2012/11 第2回修行の旅バリ島

thread: 飛行機(航空機) - janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

△top