おとやん一家の「世界をぐるぐる」 

☆~be master of lifeを目指して~☆

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2014/5 フィジー⑲ マナ・アイランドはこんなところ 「シュノーケリング・トリップ~アクア・トレック」 

 

今回はマナ・アイランドで参加したシュノーケリング・トリップの様子をお届けします。

シュノーケリング・トリップはボートで沖合のポイントに行きそこで約30分~40分ほどシュノーケリングをします。
午前、午後それぞれ出発がありますのでスケジュールも組みやすいですね。
私達は当日電話でよしに相談したところこの日の午前中の方がコンディションが良いと言うことで、早速お願いしました。

大急ぎで用意をしてボートに乗って出発です。

P1180015.jpg

ポイントに到着しボートからエントリーです。

それは写真をどうぞ!

P1180028.jpg

P1180045_20140803092044c60.jpg

P1180047.jpg

P1180055.jpg

P1180063.jpg

P1180067.jpg

P1180075.jpg

P1180078.jpg

とっても素敵な海の底でした!やっぱり沖のポイントはいいですね。
魚も多いのですがフィジーは珊瑚の種類が多く色々な色の珊瑚を見ることができます。
こんな素敵な海をいつまでも守っていきたいですね。

帰りには砂の島「サンド・ケイ」へ立ち寄ります。

P1180103_20140803093528115.jpg
ボートから見た「サンド・ケイ」です。

この時はロータイドのため沖合にボートを止めそこからちょっと泳ぎます。泳ぐと言っても足は着きますので安心です。

P1180111.jpg
意外とボードからの距離はありますね。

P1180112.jpg
透明度も抜群です。

P1180115.jpg
砂だけの島です。

P1180130.jpg
ヤドカリ位しか住んでないようですね。

白い砂、青い空、透き通る海の水、緑豊かな島、これこそが南の国です。
溜息が出るくらい綺麗なところでした。

それではボートに戻りマナ島へ帰ります。

画像1
マナ島が見えてきました。

マナ島に戻ってからアクアトレックでゆっくりと海を眺め、静かに流れる時間を楽しみます。疲れた体を癒しながら何もせず海を眺めるこの時間、私は大好きです。

P1180136.jpg
この時、水上飛行機が飛び立っていきました。

P1180138.jpg


最後にちょっと絵本をご紹介します。

よしさんが監修した「ディロの樹の下で」と言う絵本ですがここに出てくるアピさんの絵がとてもいいです。特に優しげな眼がフィジーの人々をとても良く表していると思います。
見る機会がありましたぜひどうぞ!

P1180143.jpg P1180141.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

そして飛行機に乗るなら JAL 日本航空 でどうぞ!
スポンサーサイト

category: 2014/5 フィジー

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://otoyanguruguru.blog.fc2.com/tb.php/833-bbd6c1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。