FC2ブログ

おとやん一家の「世界をぐるぐる」 

☆~be master of lifeを目指して~☆

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

幻の世界一周!ワンワールド特典航空券で行くファーストな旅 その2 フライト変更編~おまけeチケットの見方 

 

前回、無事フライトの予約が取れましたがそれから、いろいろ調べたり見ているとやはりヨーロッパから北米へ渡るのもファーストクラスに乗りたい!思うようになりました。何とかならないでしょうか…

そこでもう一度調べたところロンドン経由ならAAもBAもファーストクラスの設定があります。ロンドンヒースロー空港は空港税などがとっても高いのですがこの際我慢しましょう。(後で分かったのですが24時間以内の乗り継ぎの場合、ロンドンでの出入国税はかかりません。)

AAの路線はLHR→MIA・JFK・ORD・DTWがあり BAはMIA・JFK・ORDとPHL・ATL・IADなどがあります。HPで確認したところ希望の日にほぼ空きがありません。しかしBAのATL線なら空きがあり燃油サーチャージはかかりますが、ヒースロー空港発ならBAに乗ってみたいです。

20140413-1.jpg
こちらがBAのファーストクラスのシートです。(BA公式ホームページよりお借りしました。)

この路線を絡めて旅程を考えると
セントレア→成田→フランクフルト→地上移動→ジュネーブ→ヒースロー→アトランタ→地上移動(別便)→オーランド→ニューヨーク→トロント→シカゴ→成田を考えました。アトランタ→オーランドはワンワールドの航空会社では直行便は無く乗継だと区間数がオーバーしますので地上移動とし、直行便のあるデルタ便で移動を考えます。
よし、良い旅程だ!これに変更だ!

早速JALへ電話します。オペレーターの方へ路線を伝え変更をお願いすると…「それではお調べしてご連絡います。」とのこと。
こちらは事前にHPで空きを確認済みなので『調べなくてもOKよ』と心で思いながら「よろしくお願いします」返事をします。
15分後電話が鳴り「取れたかな」とウキウキしながら出ると…
「申し訳ございません。このワンワールド特典航空券は地上移動は1回のみとなり、この旅程は無理です。」
ガーン!そうだった~ いいパターンだと思ったんだけどな~。
お礼を言い静かに電話を切りました。

あ~いい方法はないかな~?
ヒースロー→マイアミ又はシカゴ・ニューヨークならオーランドまでAAの直行がありますので空きがあれば日本国内線を除きちょうど8区間となるんだけど空きがないんだよね。

と、いう事で、それから毎日HPのチェックです。そして何日か経った頃、出ました!ヒースロー→マイアミのBA便が2席空席となっています。
早速電話です。
今までと同じやり取りをして待つこと15分、「ご予約が取れました。」と連絡が入ります。
やった!良かった!

旅程
これで予約が取れました。これで決定です。

20140419-1.jpg
旅程はこの通りです。

この変更は路線及び航空会社が変わりますので払い戻しをして予約を取り直しますので1人3,100円又は3,100マイル必要です。ちなみに燃油サーチャージ・諸税は1人109,530円でした。

これならJALのファーストクラスとBAのファーストクラス、ビジネスクラス、AAのビジネスクラス、アメリカ国内線のファーストクラスといろいろ乗ることが出来ます。
ヒースローではBAのファーストクラスに搭乗しないと入れない(ワンワールドのエメラルド会員やJALのダイヤモンド会員でも入れない)かの有名なラウンジ「コンコルドクラブ」へも入れます。
いや、諦めないで良かった!

画像5
ボーイング747のファーストクラスに乗れます!(BAの公式HPよりお借りしました。)

これでフライトの予約が確定しました。次はヨーロッパでの鉄道ルートを考えます。

*今回の「幻の世界一周シリーズ」の記事は行く予定だった世界一周が行けなくなり、あまりの残念さに調べたり予約をした内容を記事としました。最後はキャンセルするオチとなり今回は(!)実際には行くことはありませんがこの時点では行く予定で書いてますのでそのつもりでご覧下さい。


さて、ここでちょっとおまけですがeチケットの見方をご紹介します。

最近はすべてこのeチケットになりましたが以前の航空券は複写式の紙のチケットでした。この航空券は紛失したり無くしたりするとチケットを買い直しとなりますが、eチケットは内容がデーターとして保存されてますので無くしても大丈夫です。
私は過去にソウルでこの航空券をなくし買い直したことがあります。その時は約5万円くらい支払ったのを覚えています。
ホント便利になりましたね。

eチケット-1

さて、以前からこのチケット何が書いてあるのかな?と思っていましたがちゃんと調べてみました。
(注)JALのeチケットを参考にしています。

まずは旅程表ITINERARYの部分です。

eチケット-2

日付、都市、ターミナル、便名は言葉通りですね。
クラスについてはブッキングクラスの事です。もちろんこれでエコノミーやビジネスクラスを判断しましがその中でも細かく分かれています。
JALの場合、ファーストクラスはF・A、ビジネスクラスはJ・C・D・X・I、エコノミーはW・Y・B・E・H・K・M・L・V・S・O・G・R・Q・Nなどがあります。
予約は確定かリクエストですね。
予約番号は6ケタのアルファベットまたは数字で表します。各航空会社が入っている場合それぞれ予約番号が付きます。尚航空券番号とは違います。
(FB/BGG/NVB/NVA)ですがFBはFARE BASISで運賃種別(最初のアルファベットがブッキングクラスとなってます)、BGGは手荷物(2PCは2個まで無料)、NVB/NVAは有効期限(同じ日付であれば当日のみ有効となります。)

次は運賃/航空券情報です。
eチケット-3

お支払い手段=カードか現金か
運賃=JPYは日本円、AWARDは特典航空券
税金料金ですがJPY2090SWとあればJPYが日本円、数字が金額、SWが日本空港使用料です。そしてこの最後のアルファベット2ケタが細かく決められてます。
OI=成田空港保安サービス料
US=アメリカ国際通行税
UB=ロンドン旅客サービス料
YQ=燃油サーチャージ
などです。

制限事項等は他社便への変更や払い戻し、日程変更などの変更手数料などが記載されます。

いろんな情報がここには載っているのですね。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

そして飛行機に乗るなら JAL 日本航空 でどうぞ!
スポンサーサイト

category: 2014/9 幻の世界一周

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

もったいない

世界一周が幻ですか、私だったら絶対に暴れています。

世界一周というだけでも憧れなのに、座席番号に1~2列目が並んでいる予約を眺めるていると、条件反射でよだれが出てきそうです。
JALのファーストに、BAのコンコルドクラブ、あー究極の旅行がもったいない。

ケセラセラ #- | URL | 2014/08/05 20:21 | edit

Re: もったいない

こんばんは!ケセラセラさん。
コメントありがとうございます。

もったいないですよね… 暴れたくなりますよね…
まだまだ予約した先はあるんですよ。あの島も行く予定でした。

でも次回の予行練習をしたと思って諦めました。(ちょっと負け惜しみですけど…笑)

おとやん #- | URL | 2014/08/05 21:20 | edit

ガクガクッ!でしたね(*_*;

おとやんさん、こんばんは。

せっかく予定を立てたのに残念な事になってしまったんですね。
いったい何があったんでしょうか?

でも、予定を立ててる時間も夢が膨らんで楽しいものだし、
次に行ける時には、スムーズに予定がたてられるだろうし、
物は考えようということで。(*^^)v

それにしても、予定をあれこれ考えるだけでも大変そう。
私だったら、面倒くささが先にたってくじけそうです。
っちゅうか、自分1人では絶対無理。(^_^;)

おとやんさんの幻じゃない世界一周旅行ブログアップ、
気長に待っております。\(◎o◎)/!

かっぱ2号 #- | URL | 2014/08/05 22:32 | edit

Re: ガクガクッ!でしたね(*_*;

こんばんは!かっぱ2号さん。
コメントありがとうございます。

確かに予定を立てたり調べたりするのは楽しいですよね。準備も旅行のうちと言いますからね。
この記事を書いているときも妄想旅行で行った気になってます。
前向きに!前向きに!ですね。

ありがとうございます。
待っていて下さいね。本当に行った世界一周ブログをね!

おとやん #- | URL | 2014/08/05 23:06 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://otoyanguruguru.blog.fc2.com/tb.php/835-45dcedf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。