FC2ブログ

おとやん一家の「世界をぐるぐる」 

☆~be master of lifeを目指して~☆

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2014/5 フィジー㉚ ナンディー滞在編 「南十字星は…」  

 

ナンディー最後の夜、天気が良く星がとても良くみえました。マナ島でも天気は良かったのですが満月で夜空が明るくあまり星が見えませんでした。
南半球で星と言えば・・・「南十字星」ですよね。

食事を済ましホテルに戻り部屋に帰る時カートのドライバーさんに十字星はどれか聞いたところ「あれだよ」と教えてもらったのですがその時は良く分かりませんでした。
そしてそのあとカメラを持って部屋から出て星空を撮りに行きました。
その写真がこれです。

IMG_4928.jpg
満天の星空です。

IMG_4932.jpg
この写真でも南十字星が写ってますね。探してみて下さい。

南十字星はひとつの星ではなく4つからなる南十字座のことを言います。
南十字星の見つけ方は南を見てポインターと呼ばれる明るい二つの星を見つけすぐ右横の十字の4つの星がそうです。もう少し右の方にはニセ南十字星があります。
この日は午後9時30分でしたが地平線の近くでした。

IMG_4933_201409150000184de.jpg
ちょっと分かり難いので露出を落としてみました。

IMG_4933-2.jpg

IMG_4933-1.jpg
もう、お分かりですね。

IMG_4934-1.jpg
ここですね。

オーストラリアへ行った時に見方を教えてもらったのですがその時は写真に残すことが出来ませんでした。しかしが今回ははっきりと撮ることが出来ました。

とうとう明日は帰国の日となってしましました。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

そしてホテルなら

をどうぞ!
スポンサーサイト

category: 2014/5 フィジー

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

おとやんさん、こんばんは!

星空綺麗ですね♪
おとやんさんは写真撮影が本当に上手ですよね!
しかもばっちり南十字星も撮影されていますし、ぬーんmanとは大違いですね(汗)
でも、おとやんさんもぬーんmanと同じような事をされていたのでなんか笑っちゃいました♪

ぬーんmanでした

ぬーんman #fQE70zoc | URL | 2014/09/16 22:21 | edit

Re: タイトルなし

こんばんは!ぬーんmanさん。
コメントありがとうございます。

お褒めいただきありがとうございます。ちょっと照れますね。
ぬーんmanさんのバリの星空の写真もとても綺麗に撮れてますよ。

やっぱり綺麗な星空を見るとついつい吠えて…じゃなかった、写真を撮っちゃいますよね。
ただ、撮った時は液晶で確認してもちゃんと撮れてるかよく分からないので一か八かと言うところありますね。
まだまだ修行が足りませんわ。(笑)

おとやん #- | URL | 2014/09/16 22:53 | edit

ブラ~、おとやんさん♪

星空ですね~上手く撮れてるじゃないですか!!
タヌキ猫なんか、エアーズロックで苦戦するも

漆黒の闇の写真しか撮れませんでした(大笑)
カメラの性能もあるんでしょうけど、星空っていうのもいいな~。

ただ、暗くなったら出歩かないっていうのが
一人旅の鉄則ですから・・・
(オス猫なのにね(笑))

タヌキ猫でした。

タヌキ猫 #- | URL | 2014/09/24 20:10 | edit

Re: タイトルなし

こんばんは!タヌキ猫さん。
コメントありがとうございます。

この日は天気も良く月が出て無かったのでベストコンディションでした。
今はカメラの性能も良く綺麗に撮れますね。
タヌキ猫さんのカメラにも星空モードがあると思うので三脚(スイスへ行かれる時買ったミニ三脚で十分です)を使ってぜひチャレンジして下さい。

おとやん #- | URL | 2014/09/25 19:11 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://otoyanguruguru.blog.fc2.com/tb.php/853-07ca3ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。