おとやん一家の「世界をぐるぐる」 

☆~be master of lifeを目指して~☆

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2014/7 利尻・礼文・稚内の旅 1日目③「利尻島観光」 

 

さあ、観光のスタートです。
天気は曇りですが雨が降らなければ良しとしましょう。

利尻島(りしりとう)とは、北海道北部、日本海上に浮かぶほぼ円形の島。面積182.11km2。日本の島嶼部で18番目に広い面積を有している。島内には利尻富士町と利尻町の自治体があり、『平成22年住民台帳人口・世帯数』における島の総人口は約5,400人である。北には礼文水道を挟み礼文島が浮かぶ。
(ウィキペディアより抜粋)


最初は「人面岩・寝熊の岩」です。島の西海岸は奇岩・怪岩が点在する変化に富んだ岬となってます。

IMG_9139.jpg
こちらが人面岩です。

IMG_9141_20141008120031df1.jpg
確かに人に見えますね。

IMG_9144_20141008120031b2f.jpg
そしてこれが寝熊の岩です。

熊が寝ている様子に見えるそうですが・・・言われてみれば何となくそんな感じです。

続いては「仙法志御崎公園」です。ここは利尻島の最南端で奇岩が点在しています。海岸は抜群の透明度で館内には天然の磯観察場があり、ウニや昆布が間近に見ることが出来ます。またアザラシも住み着いています。

IMG_9157.jpg

IMG_9165.jpg
曇っていて利尻富士は見えませんね。

IMG_9187_20141008130024822.jpg
晴れていればこんな感じで利尻富士が見えます。

IMG_9161_20141008125843b5e.jpg

IMG_9174_20141008125846957.jpg
透明度が高く昆布やウニが良く見えます。

IMG_9170.jpg
アザラシも元気に泳いでます。

こちらにもお土産やさんやウニの即売場もあります。

IMG_9180.jpg IMG_9184.jpg

どんどん行きましょう!
次は「オタトマリ沼」です。アカマツエゾの原生林に囲まれた湖です。

IMG_9221.jpg

IMG_9191.jpg

IMG_9227.jpg IMG_9226.jpg
ここでも売店がありウニのお寿司屋や焼きウニ、焼きホタテなどが売ってます。

次は本日最後の見学地、「姫沼」です。この湖は天気が良く風が無い日には逆さ利尻富士が見られるなど景色の良さが売りです。また沼を一周できる散策路も整備され、野鳥の声や森の香りを楽しむことができます。

IMG_9232.jpg

IMG_9239.jpg

IMG_9244.jpg
雲が無ければ利尻富士が見えるんですけどね。

IMG_9249.jpg
森の香りが心を癒します。

IMG_9252.jpg
水面に景色が綺麗に写ります。

IMG_9254.jpg


個人的にはひとつ前のオタトマリ沼よりこの姫沼の方が景色も良く良かったです。この時は見学時間内で一周することが出来ないのがちょっと残念でした。

今日の観光も終わりこの後はホテルへ向かいます。


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします

そして飛行機に乗るなら JAL 日本航空 でどうぞ!
スポンサーサイト

category: 2014/7 利尻・礼文・稚内

thread: 北海道 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://otoyanguruguru.blog.fc2.com/tb.php/866-d7d18b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。