FC2ブログ

おとやん一家の「世界をぐるぐる」 

☆~be master of lifeを目指して~☆

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

aiko 「Love Like Pop Vol.17.5」 2014/11/6 日本ガイシホール ライブレポ(ネタバレあり) 

 

aiko 「Love Like Pop Vol.17.5」日本ガイシホールへ行ってきました!

画像1

今回はLLPのアリーナツアーです。ホールツアーのLLP17とは内容もセットリストも異なり新たな内容です。(考えたらLLP17の追加ではないですよね。addとはなってないですものね。)
LLP17の記事は「Love Like Pop Vol.17」 2014/7/21 名古屋 日本特殊陶業市民会館フォレストホール ライブレポ(ネタバレあり) 」をどうぞ。

私とトモクロは名古屋1日目に参加です。本当は2日目も行く予定でしたがちょっと体調を崩し娘とトモクロが行きました。
当日はクルマで現地まで行きます。平日と言うこともあり駐車場は18時到着でも十分余裕がありました。

グッズは会場外で販売されてますが、希望のポテト/黒のTシャツとトートバックは当日分売り切れでした。(翌日も5時半の時点ではもう売り切れていたそうです。)

さあ、それでは会場へ入りましょう!


ここからはネタバレとなります。
それでも良いとい方は言う方は「続きを読む」をどうぞ!!





IMG_3462.jpg

私達の席はアリーナ2〇列目の10番台です。aikoのステージプランはほぼセンターステージがありますので期待できます。
会場入り口にアリーナ座席表が展示してあり場所を確認するとやはり花道がアリーナ後方まで続き途中にセンターステージがあります。席は花道を挟み左1番から30番前半、右30番前半から64番まであり列は45~50列位です。
私達の席は正面ステージからはちょっと距離がありますがセンタステージからは真横のワンブロック挟んだ所です。悪くない席です。

そして今回も束縛バンド(aikoが名付けました。正式名称はザイロバンドです。)が座席に用意されてます。この束縛バンドは会場全体が楽曲に合わせたライティングになるようプログラミングされていて会場全体が一体感に包まれる、全員参加型のライティングが楽しめる素敵なバンドです。

P1190864.jpg
手首に巻けば、これであなたはaikoのものです。(笑)

正面ステージに目を向けると大きな赤い緞帳で中央が覆われてます。オープニングでこの緞帳が外れaikoが現れるんでしょうね。

さあ、会場に注意事項のアナウンスが流れそろそろ開演です。BGMの音量も上がり会場は手拍子が始まります。

そして、会場が一気に暗くなりLLP17.5スタートです。
赤い緞帳に映像が映し出されます。そして緞帳が外れると・・・ さらに白スクリーンが!一瞬aikoのシルエットが浮かび上がりそこに今までのライブの映像が写しだされます。
今回は引っ張りますね。

ギターの前奏が始まりスクリーンが外れaiko登場です。オープニングは【運命】です。
白のシャツに黒のスキニーパンツ、ナイキのハイカットでステージを所狭しと走り回ります。(今回aikoは珍しくスキニーパンツを履いてました。)


2曲目は【be master of life】です。ここで【be master of life】が来るとは!この時点で会場は一気盛り上がりaikoの世界に引きずり込まれます。

その後【風招】【愛の病】と歌い、いつものご挨拶です。
「Love Like Pop vol 17.5 みなさ~ん!こんばんは!aikoで~す。みんな元気か?(イェーイ!)ほんま元気か??(イェーイ!) 」
この挨拶を聞くとaikoのLIVEに来たな~と実感が湧きますね。
この最初のMCで軽く会場とコミニュケーションを取り次の曲へと進んでいます。
【花風】【サイダー】【キッスの息】と3曲歌い2回目のMCです。

ここではダイエットの話や先日行われた「島田会(音楽プロディーサーの島田昌典氏。aikoやいきものがかりの曲も多くアレンジしてます)」のLIVEの話が出て秦 基博さんがカブトムシを歌ったそうです。そこで会場より「今日はカブトムシ歌うの?」の問いにaikoは「今日?え~歌うかな?どうだろう?何虫歌うかな?」とちょっととぼけていました。(結果は後程)
そんな楽しいMCも終わり次の曲です。

次の曲は11月12日発売 32nd Sg「あたしの向こう」のカップリング【「ドライヤー】です。この曲は髪を洗いドライヤーで乾かすときいろんなことを考えたり思い出している時に出来た曲だそうです。
因みにaikoのドライヤーは先日壊れちゃったそうですよ。

次の【気付かれないように】はストリングスも入り素敵なバラードを奏でてくれました。
そして後奏でaikoとサポートメンバーはセンターステージへ。
センターステージでは恒例の「CULB aiko」です。aikoを中心にサポートメンバーが周りを囲みアコースティックバージョンで何曲か歌います。
ここからaikoはフレアスカートに衣装チェンジして幻想的な照明とaikoの衣装がとてもマッチして素敵でした。

まずは【恋のスーパーボール(アコースティックバージョン】です。このアレンジもジャズっぽくて良いですね。
【恋スパ】が終わりaikoママが次の曲から参加するサポートメンバーやタツタツさん達とちょっとした小芝居をします。このあたりはさすがaikoと言った感じで会場を笑わせてくれますね。
場も和んだところで【ポニーテール(ちょろっとアコースティックバージョン)】です。もちろんこの時のaikoもポニーテールでしたよ。
そして【大切な人】です。この曲ではステージが近かった私を何度も見た様な気がします。(て、私が勝手に思っているだけですけどね。)
失礼しました。気を取り直してレポを続けます。

ここで3回目MCです。
aikoの大好きなラジオの話で「あたしの向こう」を「あしたの向こう」に間違えられることや会場限定発売(?)の「あたしの向こう」 LLP17.5 お近づき記念盤『着れないけどね!CD』が話題に上がりました。このCDはミニTシャツが付いてたったの1300円で売れば売るほど赤字だそうです。確かにお値打ちですよね。ぜひみなさんご購入を!ってあまり宣伝しない方がいいのかな?

正面ステージに戻り【キラキラ】で後半戦スタートです。この曲はaikoがキラキラ光りながら歌います。

【染まる夢】【舌打ち】【相合傘(汗かきMIX)】を歌い、いつもの掛け声です。
「男子!女子!そうでない人!」「10代!20代!… 」

ここでガイシホール独自のブリージアと言うシートエリアがあります。なぜブリージアと言うのかをその場でaikoがスタッフに確認したらギリシャ語で段差と言う意味だそうです。それで今回の掛け声は「アリーナ!段差!スタンド!」となりました。以前aikoはこのエリアをブーちゃんと名付けてましたが、今後は何て呼ぶのでしょうか?ちなみに2日目は「ブリちゃん」と呼んでいたそうです。

会場が一体になったところで【ボーイフレンド】でキラキラテープ発射です。
そして【Power of Love】でメンバー紹介です。本日のテーマは・・・ アニソンです。
アニソンはメジャーな曲が多く解りやすかったです。唯一分からなかったのがタツタツさんの「進撃の巨人」です。ジェスチャー付きでタツタツさんがヒントを出したのにそれでも×でした。この辺の新しいアニメはちょっと分からないですね。(私はタツタツさんと同じ年ですけどね。)

さあ、メンバー紹介も終わり本編最後の曲です。
もちろん最後は・・・新曲「あしたの向こう」です。
ところがここでちょっとしたサプライズが!前奏でちょっとしたミスがあったのかaikoが曲を止め、何とここで【カブトムシ】をアカペラ(歌うにつれて最後には演奏付で)で歌ってくれました。
当初のセットリストではカブトムシもナキムシも更に何ムシもかなったのですがちゃんと覚えていて歌ってくれました。

アンコール1曲目は「シアワセ」です。この曲を聴くとほんとにシアワセなんだな~と思えるとても良い曲です。
そして【どろぼう】では正面ステージの端や花道の先っちょまで動き回り会場のすべてのお客さんへ曲を届けます。
最後は【明日の歌】で締めくくります。
もちろん即興のお別れの歌(勝手に私が名付けました。)も歌ってくれました。

こんな感じでLLP17.5の1日目が終了しました。まるっと3時間の聞きごたえのあるライブでした。
この日aikoは声がとても良く出ていて透き通る素敵な歌声を聞くことが出来ました。

毎回思うのですがaikoはやっぱりライブが大好きなんだなと言うことです。ライブをしているaikoは可愛くて綺麗でカッコ良くて素敵です。そして毎回私はそんなaikoライブを見るのが大好きだ改めて思い知らされるですよね。

それが・・・LIVE!

IMG_3478.jpg IMG_3479.jpg
セットリストです。(クリックで拡大します。)


ご覧いただき、ありがとうございました。
  ★ランキング参加中です★  
    
よろしければクリック!お願いします
スポンサーサイト

category: aiko

thread: ライヴレポ・感想 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://otoyanguruguru.blog.fc2.com/tb.php/881-d11ba06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。